2015年01月04日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(その他)

こだわり窓で居心地良く!光溢れる明るい住まい

こだわりの空間に欠かせないのが、光降り注ぐ窓ではないでしょうか?
光溢れる住まいは、住む人の心を晴れやかにしてくれますね。人が集まる場所に上手に光を取り込むことはとても重要です。物件の立ち位置や環境により、より多くの光を取り込む工夫が見られます。
そこで今回は居心地の良い空間に導いてくれるこだわりの「窓」をご紹介します。


全面に取り付けられた大きな窓があれば、リビングダイニングに居ながらにしてサンルームのような心地良さを味わえます。

「阿久比の家」広いデッキ・水平に広がる・カフェ

階段に添って設けられた窓が迫力のある空間に導いています。
自然の光が差し込み、居心地の良い窓際の読書スペースは家族のお気に入りの場所になりそうです。

逗子の家―気持ちの良い場所

一直線に引かれたラインのような窓は、まるで景色を切り取った額縁のよう。
モダンな雰囲気を取り入れながら、採光にも役立ちます。

梅が丘の家

大スクリーンのような大窓と光降り注ぐ天窓で、開放感たっぷりのリビング。
上からも光が注ぎ込み、眩しいほどのパノラマスクリーンが堪能できます。青空と芝生のコントラストが写真のように美しいですね。

引戸のいえ

外の風と光を存分に取り入れられる大きな窓がポイント。
晴れた日は、このウッドデッキでテラス席も楽しめそう。どの部屋からもウッドデッキに出ることができる繋がった開放感が素敵ですね。

軌跡の家

大きさの違う腰窓を2つ並べてニュアンスのある表情を生み出しています。壁、天井はホワイトでまとめ、自然の光が入り込むことにより反射し更に一面の明るさを保っています。光と影のコントラストが洗練された雰囲気を高めてくれるので、インテリアはごく少なく抑えても存在感たっぷりです。

わたしサイズ

和風の佇まいの中にモダンな印象をプラスしてくれるライン状の窓がポイント。
採光も抜群な上に、空間のアクセントにもなります。プライバシーを守りつつ、上手く光を取り込んだ日本の格子ならではの趣きが素敵です。

「光の家、集える庭。@現代京町家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • リビング・ダイニング&洋室
  • 玄関
  • アクセントクロスを採用したトイレ
  • 広々としたエントランス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問