2016年02月19日更新

インテリア(ファブリック)

お部屋を華やかに彩る♪カーテンでインテリアの総仕上げ

カーテンはお部屋のお洋服のようなもので、その存在感は大きく、どんなカーテンを選ぶかでお部屋のイメージは全く違ったものになりますね。それだけ重要なアイテムなのに、ついつい後回しにしてしまうカーテン選び。春ももうすぐですし、カーテンを変えてお部屋のイメージチェンジしませんか?春が楽しみになる、素敵なカーテンコーディネイトをご紹介します。


トランスペアレントな素材で柔らかな光を取り込む

トランスペアレントとは、レースやボイルなどの透ける素材の事です。春が近付くにつれ、お日さまの光が暖かくなりお部屋にたっぷり取り込みたくなりますよね。トランスペアレントのカーテンは、見た目にも上品で、そこから透ける光が優しくお部屋を包んでくれますよ。

thayray.com

出典:thayray.com

春から夏にかけて、モロカンやアジアンテイストのインテリアが気になりはじめませんか。柔らかなブルーとホワイトのカーテンを真ん中でキュっと結び、そこにビーズカーテンを組み合わせています。涼しげでこれからの季節にピッタリです。ビーズカーテンはサンキャッチャーの役割も果たしてくれます。

memoriesofabutterfly.com

出典:memoriesofabutterfly.com

違う色をミックスしてみる

色違いのカーテンをかけることでとても明るい印象に。同系色をチョイスすれば上手くまとまります。鳥かご風ライトやエキゾチックなクッションとの相性がいいですね。

コラージュハウス

ピンクとオレンジのビタミンカラーの元気な組み合わせは、明るくフレッシュで春にピッタリです。

maisonmarigold.blogspot.jp

出典:maisonmarigold.blogspot.jp

ホワイト、グレー、ブラックと、グラデーションがとてもエレガントで美しいです。

divinedesigns.com.au

出典:divinedesigns.com.au

ダークカラーで空間を引き締める

モノトーンでインテリアをまとめたなら、カーテンも黒をチョイスしたいところです。ブラックカラーのカーテンは暗い印象を与えそうですが、透け感のある素材を選べば軽やかに。お部屋が引き締まり、シックでモダンな雰囲気になります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

安眠のため遮光カーテンを好む方も多いと思いますが、朝日がぼんやりと差し込んで、朝が来たと感じさせてくれる素材を選べば、自然のリズムに合わせてすっきり目覚める事が出来きますよ。

sfgate.com

出典:sfgate.com

ブルーには沈静の効果があり、ベッドルームに最適です。壁紙とあわせた深いブルーが、高級感のある落ち着いた空間を演出しています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

柄物にもトライ!主役級のカーテン

無地のカーテンは無難にどんなインテリアにも馴染みやすいですよね。でもシンプルなインテリアには柄物のカーテンでアクセントをつけると、一気にセンスアップします。イエローとホワイトのシェブロン柄のカーテンがグレーの壁を垢抜けさせています。さりげなく置かれたクッションのおかげで色の統一感もあります。

decorpad.com

出典:decorpad.com

真っ白な空間にファブリックで遊び心を加えています。窓には黒の遮光ロールスクリーンとボイルカーテン、そして大胆なプリントカーテンを組み合わせており、光とプライバシーを自在にコントロール出来ます。カーテンの柄と同じモビールを飾っているのもとっても可愛いですね。

homemydesign.com

出典:homemydesign.com


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • キッチン
  • ダイニングキッチン
  • ウォークインクローゼット
  • 夜の玄関

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問