2016/07/13更新0like3621viewスミレ4539

窓で変わる家の表情~ 空間にあった窓選び ~

家に必ずあるのが窓。通常の住宅で玄関ドアは1つか2つですが、それに比べると窓の数は当然のことですが多くなります。どのようなタイプ、どのくらいの大きさにするかによって家の外観がずいぶんと変わってくるので、窓の種類を学んで、部屋に合った窓を的確に選びたいものです。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

窓の大きさ

開口部が床までのものを”掃き出し窓”、腰の高さまでのものを”腰高窓”と言います。窓があると風や光だけではなく、視線も通すので道路や隣家に面した場所に窓を配置する場合には、ルーバータイプやすりガラスを選択するといった工夫が必要でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
庭に面した掃き出し窓。上部にも窓を設け、光を多く取り込むつくりになっています。
日本ではトイレやお風呂場に多く使われるルーバーウィンドウですが、木製ルーバーも優しい風合いでいいですよね。大きな窓でもルーバーウィンドウだと、視線や日差しを上手にカットすることができます。

窓の位置

お部屋のどこに窓を配置するか悩みます。多くの人が憧れる天窓なら、お月さまや星空を観ながら眠りにつくなんて夢も叶うかも?!

出典:pinterest.com

玄関正面の足元にはめ殺しの地窓を設置したお宅。明かりと鮮やかな和庭園を取り込んだ、玄関の癒しポイントになっています。
家の中にも窓!視線や風、光を調整して心地よい部屋にするために室内窓に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

まるで絵画!世界の美しい窓

最近の新築では日本間が少なくなってきているようですが、日本建築の良さも忘れたくないですね。伝統的様式の窓には、窓とその窓から見える景色が一枚の絵画のように作られたものがあり、窓は機能性だけでなく「美」も大事な要素であることを思い出させてくれます。

出典:pinterest.com

窓の形だけではなく、お花を飾ったり、蔓の緑をあしらったりして窓辺を演出する工夫は見習いたいですね。外国の絵本などを参考にして、おとぎ話にでてくるような可愛らしい窓をつくってみてはいかがでしょう。

出典:pinterest.com

あなたの家に合う窓のイメージはつかめましたか?
素敵な窓で光や風を上手に取り込んで、快適な家を実現させてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る