2014年08月29日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

狭い空間を有効に使う、お洒落ならせん階段

縦の空間を利用して、立体的に作り上げるらせん階段。
見るだけでもオシャレなのに、スペースを有効に使用できるメリットが。
室内のインテリアにもなれるし、昇るのも楽しくなりそう。

世界には、想像以上に多くのユニークなデザインが存在します。
そんな素敵な’らせん階段’を一挙ご紹介致します。


スパイラルに上へ上へと吸い込まれていきそうならせん階段。
真っ白な階段を昇ると、まるでセレブの気分。
ダークな感じの室内から頭上の自然光へと続く階段は、何か特別な空間へと導いてくれているかのよう。狭い室内でもらせん階段にする事で空間を有効に使用する事が可能です。

FOLD

一面白い壁と大きなガラス張り。シンプルな黒い階段が際立ちます。
下から上まできれいな柔らかいカーブが癒しを与えます。らせん階段のいいところは、それ自体がインテリアやオブジェとなること。壁で遮られたりもないので、こうして思いっきり明るい印象のお部屋にも!

026高崎Mさんの家

ウッド造りのらせん階段。背骨のようなユニークなデザインで、1段1段の柔らかな丸みを帯びたカーブが癒しを与えます。3D感満載のこの階段を見上げると、どこか特別な空間へ吸い込まれていきそう。あの先には何があるんだろう?昇るのが楽しくなってしまいますね。デザインが斬新なので、室内の巨大オブジェですね!

vintageandchicblog.com

出典:vintageandchicblog.com

大きな木の幹の周りをグルっと取り巻くらせん階段。
とってもユニークでズッシリした作りは、室内の一部の空間なのに存在感抜群です。
天井を丸くくり抜いて行きつく先は?子供の頃夢見た、木の上の小屋がありそう。
おうちのシンボル的存在がウッド作りのらせん階段なんてステキですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

滑らかにウッドの手すりが上まで伸びる姿は圧巻。
3つのストライプが風になびいたようで、その美しさは思わず声を上げてしまいそう。
一見、大きなオブジェのようで、それはスパイラル階段。 リビングの一角に設置することで、スペースを有効的に使えます。縦の空間のみを必要とするらせん階段は小さな室内にも置けます。

tradeadvisor.com

出典:tradeadvisor.com

らせん階段を昇ると・・・そこは船のデッキ。大空と大海が広がります。
そんな夢が見られそうなオシャレなデザイン。室内全体が船の中にいるかのよう。
ゆるくカーブする階段は、登り易そうです。自然光が沢山入る作りなので、本当に海にいるみたいに明るいです。

deviantart.com

出典:deviantart.com

ガラス張りのらせん階段。
階下も全て見えるので、奥行を感じられ広さが際立ちます。透明感が爽やかさをも与えます。冬は暖炉で温かみを、夏はガラスで涼しげな気分を感じることが出来ます。

archiproducts.com

出典:archiproducts.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下
  • シンプルな洗面室・トイレ
  • 中庭
  • キッチン
  • リビング④

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問