2015年08月01日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション その他)

自然の風が心地いい!エアコンだけに頼らない、夏も快適な家

連日30度を超える熱い日が続いていますね。
熱中症予防にもエアコンを上手に活用することは大切ですが、女性やご年配の方の中にはエアコンの冷気が苦手という方も少なくないですよね。たまにはエアコンのスイッチを切って家中の窓を開け放ち、自然の風を取り入れてみてはいかがでしょう。
朝夕の涼しい時間帯には意外と心地よい風が吹き込んできますよ。
そんな訳で今回は、自然の風が心地よい、風通しの良いお宅を紹介します。


甲府盆地を見下ろす高台に建つこちらのお宅は、リビングの窓がフルオープンになりウッドデッキと一体のように使えます。天気の良い日には、窓を全開にしてお子さんとお昼寝したら最高に心地さそうですね。

注文住宅事例「見晴らしのよい家」

両側を隣家に挟まれた南北に細長い土地に建つこちらのお宅は、南側にフルオープンの大開口を設けました。海と山が同時に眺められるダイナミックな眺望だけでなく、窓をフルオープンにすることで風通しも十分得られます。

注文住宅事例「海と山の見える家」

一面に芝を植えた広い庭を囲うように建てられたこちらのお宅は、庭に面した2面の大開口から日差しと風をふんだんに取り入れることができます。

注文住宅事例「「S Residence」斜面地に建つ開放的な邸宅」

那須の森の中に別荘として建てられたお宅です。
那須高原の森林という立地的にも涼しい場所に建つお宅ですが、全面開放の大きな窓と深い庇を設けることで、建物内部はとても快適に過ごすことができます。

別荘事例「029那須Hさんの家」

中庭を挟んで向かい合うリビングと子供部屋の窓を開け放つことで、家の中を一直線に風が通り抜けます。

注文住宅事例「高浜の家」

高低差のある敷地にあわせて建てられた、高さの違う箱型の建物です。
大型スライディングドアを擁する母屋と、寝室とボディルームのある離れで構成されています。プライバシーに配慮しつつ、採光と風の通り道を上手に確保しています。

注文住宅事例「MUR」

夫婦共働きのため、昼間は留守になりがちなこちらのお宅では、安全に考慮して外周りは開口部を最小限にし、中庭を設けました。外観からは想像もつかないくらい明るく風通しが良い設計となっています。

注文住宅事例「I HOUSE (木造平屋)」


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 子ども室
  • 子供部屋1
  • クローゼット
  • 和室からみたリビングルーム
  • 丘にたつ木箱の外観
自分らしい家、誰とつくる?