2016年07月16日更新

注文住宅(その他)

吹き抜ける風が心地いい「呼吸する家」

「吸って、吐く」。人間でいうなれば、それはまるで呼吸をしているかのような自然の力を享受する住宅があります。外の風が気持ち良い季節になると、窓を開け放し、自然の風を受けながら家事や料理など日常生活を送りたくなるものです。また、テラスへ出て読書や昼寝を楽しんだり、ガーデニングに勤しむ際にも心地良く吹く優しい風を感じでいたいものです。
家の中を吹き抜ける風が心地良く感じられる住宅デザインをいくつかご紹介いたします。


通り抜ける風

周辺環境の豊かな地域に住まいを持とうということで、都心を離れた夫婦のための住宅です。
住宅全体は東西へと細長く、屋根はV字型となり、その両端の天井を高くすることにより自然の風をたっぷりと吸い込み、家中を通り抜けていきます。風を生かした良質な空間デザインです。

軌跡の家 (庭から望む家)

大きな窓を開け放し、降り注ぐ採光を仰ぎ、家全体で呼吸しているかのようです。

軌跡の家

テラスで海風を感じる

国立公園内にある海を見渡す住宅です。
傾斜地に建つため、階下に広がる風景は圧巻そのもの。海から吹き上がってくる心地良い風を家全体で受け取ります。ため息が出るほど美しい眺望に大きな開口やテラスを設け、心も解き放たれる、いつまでも滞在していたくなる上質空間です。

2012 YMP (広々したダイニングキッチン)

自然との一体感

伊豆に建つ別荘。傾斜を利用し、階下に広がる風景を楽しむことができる住宅です。
周囲を緑に囲まれ、窓大きく開け放ったリビングからは自然との一体感を堪能できます。

YK山荘 (リビング)

住宅地であっても

傾斜地ではありながらも住宅地に建つ住宅です。
隣家への考慮も忘れずにリビングに3面開口をもち、半外部のような柔らかい印象を与える空間。室内を流れる風も穏やかに、しっとりと時間が流れていきます。

中台の家1 (リビングダイニング)

スキップをかけ上がる

庭先からそよぐ風が足元を駆け抜けていき、室内のスキップフロアを次々と上へとかけ上がります。家中に軽やかな雰囲気を与えてくれる住宅です。

melodia (玄関からリビングを見る(撮影:小川重雄))


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 玄関 内観
  • ウォークインクローゼット
  • 浴室・洗面所
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問