2016年04月29日更新

注文住宅(その他)

大開口が自慢!初夏の風を感じる家7選

爽やかな初夏の風が肌に心地よい季節になりましたね。
梅雨入り前の貴重なひと時、窓を開け放って自然の風をお部屋の中にも取り入れてみませんか。
今回は風通しもバッチリな大開口が魅力のお宅をご紹介します。


山荘らしい緑深い庭に面したリビングの大開口からは、木々の間を抜けた風が吹き抜けます。
新緑の香りまで存分に楽しめそうですね。

Y山荘

眼前に八ヶ岳やアルプス山脈を一望できる高科高原の家は、その素晴らしい景観はもちろん、開口部の上部を軽量鉄骨の梁で補強することで約7メートルの大開口が実現しました。
高原の爽やかな風を部屋いっぱいに取り込むことができますね。

蓼科高原の家|大開口から八ヶ岳が一望できる週末住宅

昔ながらの知恵を参考に作られた長庇は、夏は日射しを遮り、冬には室内まで日射しが入るようになっています。
庭に面した7.2メートルの大開口からつながる広縁はなんと長さ10メートル!
爽やかな風に吹かれながら、ゴロリと寝転ぶのも気持ちよさそうですね。

『八ッ尾ウグイスの家』庭を身近に感じる住まい

大きな窓は開放感があって良いけれど、プライバシーが心配という方もいらっしゃるのではないでしょうか。中庭に面した大開口なら、外からの視線を気にせず寛ぐことができますね。

内原の家 (中庭からLDKと建物外観を望む)

こちらは大きな窓に薄手のカーテンを取り付けています。
心地よい風を肌で感じるだけでなく、揺れるカーテンが、風の流れを涼やかに見せてくれます。外部からの視線や強すぎる日射しを遮るのにも薄手のカーテンはちょうどよいですね。

53/100 木箱・片瀬

中庭と前庭に挟まれるように位置するリビングは、大きな開口部が向かい合わせに開いています。回りに遮るもののない高台という立地も相まって、前庭から中庭へと心地よい風が吹き抜けていきます。

緑の高台に建つ9m大開口の家

リビングの大開口から段差なく続くウッドデッキからは甲府盆地を一望することができます。
ウッドデッキの上に張られた日除けが風に揺れる様が気持ちよさそうです。

見晴らしのよい家


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ワークスペース兼キッチン
  • 落ち着きのある和室
  • ウッドデッキテラスと一体感のあるリビング
  • リビング
  • 和室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問