2014年07月26日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

白を基調とした部屋のアクセントカラー選び~ブルー編~

部屋を広く見せるのに一番簡単な方法は白い部屋にすることだと思います。
白、は小さなお子さんのおられる家庭ですと汚れが気になる色ですが、自宅で洗濯できるカバーを使う等工夫次第でなんとかなりますし、白にアクセントカラーを入れるとがらりと印象が変わります。アクセントカラーを季節によって変えても素敵になりますよね。

今日は白を基調に青をアクセントカラーにした部屋を集めてみました。

1 お気に入り追加 12392view

椅子が一脚だけ青い部屋です。椅子は全部同じ形の同じ色という固定観念が覆されるような部屋ですね。テーブルクロスが薄い水色なのがソフトさを添えている感じです。

出典:skonahem.com

この形のトイレとシャワーは余り日本ではみませんが、アイディアだけ頂いて、洗面所のマットとタオル類は全て青で統一するということにすればすっきりと見えますね。

出典:skonahem.com

こちらも白いキッチンにトルコブルーのアクセントが鮮やかです。

出典:skonahem.com

クッションに青を持ってきている例。これは手軽に真似できそうですね。

出典:hemnet.se

ソファーにブルーを持ってきた例。明るいブルーではないので落ち着いた雰囲気になっています。右側のトルコブルーの鮮やかな洋服はインテリアの一環として掛けてあるのか気になるところです。

出典:hemnet.se

白い壁に青い家具というのはよく見かけますが、これは反転タイプ。青い壁に白い家具です。窓の外の海とあいまって、まるで水に浮かんでいるようなインテリアです。

出典:hemnet.se

壁とタイルに青が取り入れられた家です。青、という色は空、海、水を想像する広々としたイメージの色。だから青をアクセントカラーに選ぶ方が多いのでしょう。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 洗面室
  • 大きな収納を作ることでスッキリしたリビング
  • リビング
  • リビング
  • アーティストの暮らし01

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。