2014年10月26日更新

インテリア(カラーコーディネート)

シンプルだけど印象的な、「白」が主役のインテリア

「白」という色はとても万能な色です。どんな色と組み合わせても喧嘩することがありません。
膨張色と言われることがありますが、インテリアの世界では圧迫感を与えず広がりを感じさせる特色が重宝され、壁紙や天井の色として幅広く取り入れられています。そんな白を基調としたインテリアは、柔らかな清潔感に溢れていてとても魅力的です。
汚れが目立ちやすいという注意点はありますが、それをも跳ね返してしまうような白が主役のインテリアをご覧ください。


壁に飾った額縁まで、すべて白で統一されています。あえて壁と同じ色のウォールデコレーションを施すのは、インテリアの中でも上級テクニックと言えます。

housetohome.co.uk

出典:housetohome.co.uk

綿や麻のベッドカバー。毛皮の敷物と和紙を使ったペンダントライトなど、様々な素材感の白が融合しています。

remodelista.com

出典:remodelista.com

白は光を綺麗に反射させる色なので、フェアリーライトなどの電飾も難なく溶け込みます。レフ板代わりにもなるため、人の顔色を明るく見せてくれます。

housesbox.info

出典:housesbox.info

白は美しさを誇る反面、汚してはいけないという心理が働き、人に緊張を覚えさせる色でもあります。そんな時は観葉植物などのグリーンを置くと温かみが加わり、より一層素敵な空間を作り出す手助けをしてくれます。

flickr.com

出典:flickr.com

白い板壁と白いレンガの壁では風合いがまったく異なります。素材感の違いを楽しめるのが、ワントーンインテリアの醍醐味です。

bloglovin.com

出典:bloglovin.com

真っ白なキッチンは清潔感に溢れた印象を与えてくれます。天井はコンクリート造りでラフな雰囲気がありますが、さわやかにまとまっているのはこのキッチンのおかげですね。

LDKをできるだけ広く。その分寝室は最小限の広さに

床と壁には真っ白に塗装した杉が使用されています。ドアには古びた風合いの塗装が施され、アンティークな美しさが感じられる白い内装です。

白く古く美しく


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム1
  • ENTRANCE1
  • 広々LDK
  • 玄関
  • ガラス張り窓より光が降り注ぐLDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問