2018/09/26更新0like1956viewしばこ

失敗しない色選びの法則は「白基調+テーマカラー」

何だかまとまりがなくて、ごちゃごちゃした部屋に見える……。そう感じる原因の多くは、色の使いすぎにあります。インテリアのみならず、デザイン界全体のセオリーとして、「使用色数は少ないほど洗練され、すっきりした印象に仕上がる」ことが知られています。だからこそ、最初に使用色の計画を立てることが大切。
ここでは、センスに自信がない方でも失敗しない、簡単な色計画の法則をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

まずは「白基調」にする

カーテン、扉、家電、ソファやクッション、キッチン道具など、生活に必要なものを買い揃えていくと、どうしても色が増えてしまいます。

だからこそ部屋の基本色は、他の色と合わせやすいことが重要です。多くの人が選ぶ白は、その条件にぴったり。白は無彩色といわれており、そもそも色味がないので、どんな色とも調和し、その色を引き立てます。

インテリアの基調色、特に壁や天井など広い面積を占めるところは、白にしておくのが無難でしょう。
白のインテリアは誰もが感じる美しさがあります。でも、白いキャンバスのような空間に無計画に色を増やしていくとどうなるでしょうか。あっという間に、まとまりのないインテリアになってしまいます。

そんな失敗を防ぎ、インテリアづくりの方針を与えてくれる。
それが「テーマカラー」です。

テーマカラーを決めれば「迷わない・失敗しない」

こちらの事例、壁や天井などベースとなる内装は白、テーマカラーはブルーです。
ソファやクッション、ドア、棚に置かれている小物にまでブルーが散りばめられていて、アイテムは多いものの、まとまりを感じさせる空間になっています。

テーマカラーさえ決めておけば、このようにブルー系、もしくはブルーに合う色をセレクトすればいいので、アイテム選びのときに迷ったり、失敗することが少なくなりそうです。
テーマカラーはもちろん自分の好きな色から選んでいいのですが、選び方にコツがあります。それは、「できるだけニュートラル」なカラーにすること。

インテリアはファッションのように、入れ替えや変更が簡単ではありません。
目に入る時間も長いので、飽きにくく、自分や家族が囲まれて落ち着く色を選ぶことが大切です。

それでは、ここからはテーマカラーのおすすめ色を紹介します。

白基調+グレー

洗練された印象を与えてくれるグレー。白と同じく、色味のない無彩色で、他の色と合わせてコーディネートしやすいカラーでもあります。

こちらの事例では、濃いめのチャコールグレーのソファをセット。白基調の空間をほどよく引き締めながら、スタイリッシュに仕上げています。

白基調+グリーン

さわやかなミントグリーンのアクセントウォール。他の壁面が白いので、グリーンがきれいに映えます。

生命感のあるグリーンは、世代を問わず愛されている定番カラー。目にやさしく、赤や青のように体感温度に直接作用することもありません。
モノトーン以外の色に挑戦してみたいけど不安……という方は、まずはグリーンから検討してみるとよいのでしょう。

白基調+ライトブルー

清潔感とさわやかさを兼ね備えたライトブルー。落ち着きと集中力を高めるといわれるブルーの中でも、空を思わせるライトブルーは、子供部屋の人気色です。

また、ライトブルーと白のコンビネーションは、デンマークやノルウェーでは定番の色使い。北欧テイストがお好みなら、ぜひ取り入れてみてください。

白基調+イエロー

レモンイエローのアクセントウォールのあるキッチン。
家族でおしゃべりしながら料理する姿が目に浮かびます。イエローのインテリアは、明るい子供が育つという統計もあるので、子育て世代にもおすすめの色です。

こちらの事例を見ると、鍋や収納ケース、洗剤(!)にまでイエローが使われています。好きな色に囲まれて、気分よく生活できそうです。

白基調+ブラウン・ベージュ(番外編)

ここまで見ても「まだ色選びに迷ってしまう」なら、木目や、ナチュラル感漂うブラウン、ベージュを取り入れてみては?

木目の場合はこの事例のように、床、キッチンカウンターの天板、家具までも同じ色調に揃えることができます。
シンプルでナチュラルなインテリアがイメージ、という方におすすめです。
テーマカラーの候補は見つかりましたか? 「白基調+テーマカラー」のインテリアは、すっきりとまとまって見えるだけでなく、空間のセンスアップにもつながります。
アイテム選びで迷ったときも、「これはテーマカラーに合うかな?」と考えるだけで失敗を防げるので、コーディネートにも自信が持てるようになりますよ。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る