2015年06月13日更新

インテリア(スタイル)

いま話題の西海岸風インテリアを徹底解説します!

昨年あたりから徐々に人気となっている西海岸風インテリア。今年はカルフォルニア工務店がテレビに紹介されたこともあり、一般のインテリア好きの方もようやくこの波に気づき始めたと言うところでしょうか。ここでは西海岸テイストの「それ風に見せるポイント」を事例を紹介していきます。

2 お気に入り追加 24757view

木目の見えるインテリア、そしてカラーは白で決まる

キッチンのベースキャビネットや、吊り戸棚のウォールキャビネットを写真のようにウッドテイストで仕上げているのも、西海岸風インテリアではよく見かけるもの。白という色もカルフォルニアテイストには欠かせない色です。しかしクロスの白ではなく、タイルを使ったりペイントを施したり、とにかくユーズド感のあるシャビーホワイトであることが重要です。

西早稲田I邸

モロ使い込んだ白、木目のキッチン

このキッチンも白×木目が効いています。ズバリ西海岸風インテリアを意識したコーディネートだと言えるでしょう。横に見えるキャビネットも、カルフォルニアテイストをうまく出していますね。

こだわりのキッチンがLDKの主役! - Rabbit -

オープンな棚陳列やハンギングラックのあるキッチン

実はこのリノベーションは、イタリアンカフェを意識して作っているのですが、オープンな雰囲気の収納棚やハンギングラックは、西海岸テイストにも通ずるものがあります。また観葉植物も西海岸には欠かせないアイテム。とっても参考になることの多い事例ですね。

料理番組のようなキッチンに!-azur mu-

ビビッドな色使い

白の木目の壁だけではなく、こうしたビビッドな色使いも西海岸のインテリアの特徴です。

おとぎ話のようなお家

忘れてはいけないサーフボード

もちろんサーフボードもこのテイストには不可欠の存在。でもこのように、ちゃんとしたボードの必要はなく、ミニチュアの飾りボードも最近ではインテリアショップで購入できるので、インテリアサーフボードを室内に置くだけでも西海岸風はつくれます。

おとぎ話のようなお家

室内窓もぜひ取り入れたい

こちらのような室内窓を設けるのも西海岸風インテリアではよく見かけるもの。「なんでもありか」と思うかもしれませんが、作れるものなら、とりあえず作ってしまうというのも、西海岸テイストを感じてもらうには良いかもしれません。

デザインだけじゃない!動線にもこだわったノンストレスなマンションリノベーション。

やはり家具はミッドセンチュリー

西海岸テイストのインテリアにはやはりアンティーク家具がよく合いますが、特にミッドセンチュリーのものはぴったりです。とりあえず椅子、テーブルから集めてみてはどうでしょうか。おすすめショップは関西の『TRUCK』!東京だと目黒、自由が丘の『ACME』などですね。

Transformer

杉足場板が西海岸テイストのインテリアによくマッチする

現場でよく使われている杉の足場板というものがあります。最近はもっぱら金属製が主流ですが、どんな現場でも水たまりの箇所など、無造作に敷いていたりするので、必ず見かけます。実はこのぶっとい杉板こそ、西海岸テイストにはよく合うのです。ここで使われているように、そのままでも良いのですが、白にペイントして使うと、西海岸な雰囲気をより演出できます。

Transformer

カリフォルニア工務店とのコラボレーションが実現しました

デニム生地でカバーリングされたソファ。室内窓。吊り下げてあるサーフボード。足場板のキッチン、見せる棚置き収納、そして観葉植物...... 全て西海岸テイストを感じるアイテムが使われています。この現場はベツダイのリノベーションブランド「RE住む」と、今話題のカリフォルニア工務店とのコラボレーションが実現した事例です。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ」(リノべりす掲載)


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観3
  • 玄関
  • リビングダイニング6
  • キッチン
  • 外観-夜景01

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問