2017/04/27更新0like3488viewムトウユカリ

こだわり抜いたトイレのドア。ドア一つで印象が変わります!

トイレのインテリアというと、どうしてもトイレ内部にこだわりがちです。もちろん内装も重要ですが、来客時や自分たちがトイレに行くときに最初に目にするものはドア。せっかくトイレ内を素敵にしても、ドアがなんの工夫もなかったら、こだわりぬいた空間も浮いてしまいます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

意外にあなどれないトイレのドア

トイレのドアは、家全体のテイストに合わせてコーディネートするのが理想的ですが、トイレ内でも浮いた印象にならないようにしたいものです。トイレは狭いだけに、ドアの占める割合も大きく意外とあなどれません。

今回はトイレのドアも含め、素敵な空間を作り上げた事例を集めてみました。

ドアノブからこだわる

家全体のテーマが「レトロ」。トイレもレトロな雰囲気に仕上げ、アンティークのドアノブを使用しています。表示錠のシャビー感など、白いドアにアンティークモチーフが上品に映えています。

カントリー調に合わせて

自然素材にこだわった、カントリー調をコンセプトにした住まい。
トイレも同じくカントリー調で統一され、花モチーフのステンドグラスがはめ込まれた木製のトイレドアが空間にマッチしています。

チェッカーガラスで開放感

ダークカラーだと落ち着く反面、どうしても空間全体も暗くなりがち。窓のついていないトイレだと、なおさら閉塞感が出てしまいます。

扉の上半分をガラスにすることにより、採光が確保され、明るく広く感じることができます。チェッカーガラスやすりガラスにすればプライバシーも保たれますよ。

空間を広く使える!引き戸の魅力

ドアの開閉部分の可動域は、案外と場所を取ってしまいます。引き戸であれば、思いがけず家族がドアにぶつかったりという事故も防げますし、なにより空間が広く使えます。
壁に貼られたカラフルなタイルと、アッシュブルーの引き戸のバランスが抜群です。
SPACE LAB「個性的なタイルが魅力 ロッククライミングのできる家」

縦格子が美しい大きな引き戸

中庭に面したトイレには、大きな縦格子の引き戸が設けられています。家全体の空間に調和した木製の美しい引き戸は、デザイン性だけではなく、中庭の光を通す機能性も兼ね備えています。

遊び心のあるトイレドア

こちらは、まさにトイレのためのドアですね。小さな子供用の扉が備え付けられた遊び心のあるドア。家全体に調和したドアも素敵ですが、誰が見てもトイレだと分るドアは、初めての来客も助かりますね。
今回はトイレのドアに注目してみました。ドアを家全体の雰囲気に合わせるだけではなく、トイレ空間のインテリアにも合わせることがポイントです。せっかくこだわりのある家をつくるなら、トイレのドアにもこだわってみませんか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る