2016年08月30日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

洗面室は”素材選び”で断然おしゃれになる!

生活感が出やすく雑貨なども飾りにくい洗面室は、見栄えの良いインテリアを演出するのがなかなか難しい場所です。そんな洗面室をおしゃれに見せたいのなら、壁やシンクなどの素材そのものにこだわって選ぶのが一番の近道!素材選びによってどのように洗面室の印象が変わるのか、様々な素材を使った洗面室の事例を見てみましょう。


温かな木材

洗面室は冷たく無機質な印象になってしまいがちですが、木材をふんだんに使用することで温かみが増し、ナチュラルなインテリアにも溶け込むようになります。壁の一部にだけブリックタイルを使用しているのもポイントです。

西山の住まい

ラグジュアリーなガラス

高級感を出したいのなら、ガラスの洗面台はいかがでしょうか。ガラスのもつクールさは、モダンやラグジュアリーなどの大人インテリアによく合い、生活感を抑えてくれます。

PATIO

アンティーク風のタイル

アンティークなインテリアによく似合うのがタイルを使った洗面台です。選ぶタイルの種類によっても印象は大きく変わりますが、こちらの事例のような白タイルに黒目地は、どことなく懐かしさを感じさせるインテリアにぴったりです。

【2×4】アンティーク家具の映える家

男前な鉄板

洗面台に駐車場などでよく使われる鉄板を使用している事例です。いかにも洗面所といった雰囲気ではなく、無骨で男前な室内のインテリアに馴染むように鏡もコンクリートの壁に埋め込まれているのがかっこいいですね。

リノベーション会社:ハコリノベ(SUN REFORM)「耐震性も断熱性も備えて好みのデザインで。木造をRC造や鉄骨造のような雰囲気に一新」(リノベりす掲載)

和の香りがする陶器

こちらは洗面ボウルに信楽焼きを使用している事例です。洗面室で和モダンな雰囲気を出すのは難しそうですが、こんな風にこだわりを詰め込んだ素材を配置することで、ワンランク上のインテリアになります。

下町和モダン

重厚な大理石

洗面台の天板に大理石を使用したモダンな洗面室です。周りの収納扉にチーク材を使用しているので、無垢材の落ち着いた素材感も加わって全体的に上品な空間に仕上がっています。

リゾートホテルのような贅沢空間

スタイリッシュなモルタル

モルタルの洗面台は飾らないかっこ良さがあります。洗面台がシンプルでマットな素材感のため、蛇口や配管に使用されているシルバーの輝きが一層際立ち、デザイナーズホテルのようなスタイリッシュな空間になっています。

リノベーション会社ブログ:東京リノベーション事情「リノベで手に入れる自分らしい洗面台!」(リノベりす掲載)

このように素材の違いだけで洗面室をおしゃれに演出することができます。素材の組わせ方や使い方によっても雰囲気が変わりますので、ぜひ自分の理想のインテリアに合うものを見つけて下さいね。

この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた事例写真

  • 2F 子世帯_キッチン
  • クローゼットにもこだわりのアクセントクロス
  • 窓側からみたLDK
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問