2015年06月14日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

生活感漂うランドリーをスッキリ見せるポイントとは

キッチンやトイレと並んで生活感の出てしまうのがランドリー空間。つまり、洗濯機を置いているスペースですよね。海外ではランドリー室や家事室があることが多く、簡単にスッキリと見せることができるのですが、日本では洗面室を一緒になっていることが多いのでスッキリ見せるには工夫が必要です。そんな生活感漂うランドリーをスッキリ見せる為のポイントを今回はご紹介したいと思います。是非参考にして下さい。


バスケット収納

ドラム式の洗濯機が増えてはきましたが、まだまだタテ型を使っている家も多いはずです。タテ型の場合は、洗濯機上部に蓋が開けられるほどの空間が必要になります。そんな時はウォールラックにバスケットを使って収納してみましょう。

> この住宅のすべての情報を見る

ドラム式の洗濯機の場合、洗濯機上部はそれほど空間が必要ありません。洗面台と同じように、ランドリー周りもバスケットを使った収納でまとめていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

仕切り

ランドリー室までは無理でも仕切りを一枚立てることで直接目に入りにくくなり、生活感をカバーしてくれています。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらもランドリー室とまではいきませんが、キッチンとの間には壁、洗面室との間には引き戸があり、家事の動線は機能的な上に壁で目隠しできています。

> この住宅のすべての情報を見る

ピッタリはめ込み収納

ドイツ製のドラム式洗濯機は高性能な上に、とてもスタイリッシュなデザインが多いのでおすすめアイテムです。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらもぴったりとはめ込まれています。バリアフリーにつくられたスペースなので、洗濯機もタテ型ではなく、車いすでも出し入れしやすい横型を設置しています。

> この住宅のすべての情報を見る

アクセントをつくる

手前の洗面台の個性的なタイルをアクセントにすることで、壁の色と馴染んでいる白い洗濯機が目立たなくなります。手前のタオルを収納するラックも濃い色をチョイスすることで色的な目隠し効果もでています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた写真

  • リビング1
  • 土間リビング
  • 和室
  • 和室
  • 玄関はいってすぐのユーティリティスペース

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか