2015年03月27日更新

インテリア(家具)

温もり感じるウッド家具の魅力がやっぱり好き!

流行廃りに左右されず、常に高い人気を集めているのが木材を使用した家具ではないでしょうか。
素材感が活かされていればいるほど、温もりや柔らかみがあり、お部屋にあると不思議と心がリラックスします。家具は長年使ううちに傷が付いてしまったりしますが、ウッド家具だとそれすらも味になります。持ち主と一緒に歴史を刻んで表情を変える、魅力満載のウッド家具をご紹介いたします。


マットな木製の収納棚。洗練された古っぽさが、ずっと前から大事に使われていたような貫禄を放ちます。このような雰囲気はウッド家具ならではですね。

リビングルーム - NATURAL/VINTAGE/OLD&NEW -

なるべくならば壁と同化させて目立たせない様にしたいクローゼットですが、ウッド調の扉にしてしまえば、それ自体がお部屋の素敵なアクセントになります。思い切って大きめの扉にしたほうが魅力が増しますよ。

八広の家

椅子とテーブルに同じ木材が使われているテーブルセット。形もデザインもシンプルなのに圧巻の存在感です。ガラステーブルと比較すると温もりのあるウッド調ダイニングテーブルですが、冬温かく夏涼しげな印象を与えるのもその特徴の一つです。

千葉県成田市・多目的な土間空間のある家|NAK HOUSE

TV台と一体化した木製のソファ。表面のなめらかさが事例からでも伝わってきます。寝そべりながら、ついつい木の部分をなでなでしてしまいそうです。

緑陰とピアノの家

オレンジがかった木製のダイニングテーブル。使う人や組み合わせるチェアによって可愛くなったりダンディになったりと、とても表情豊かです。

正方形のpersonarity

テーブルとチェアに同じ木材が使われています。
床が白っぽいウッド調のフローリングなので、ダイニングテーブルの存在が際立ちます。それでも決して浮いてしまうことはなく、このお部屋のリーダーとして全体をバランスよくまとめています。

老後の暮らしを見据え、ゆとりと動きやすさを兼ね備えたシンプル&フラットなひろびろワンルーム

お揃いのウッドスクリーン、サイドテーブル、ベッドフレームの組み合わせでアジアンな寝室の完成です。ベッドフレームとサイドテーブルの脚に丸みがあることでコロンとした形になっており、とても可愛らしいですね。

ASIAN


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ENTRANCE1
  • 玄関
  • オリジナルマントルピース
  • リビング
  • ガラスブロック沿いの動線

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問