2019/05/11更新2like2093viewゼロリノベ

【実例ビフォーアフター】回遊できる広々空間が魅力のリノベーション住宅

中古マンションのリノベーションって実際どうなの?という、気になるけど少し不安もあるという方のために、今回は実際どんなふうにリノベーションが行われていくのかを、実例を使ってお伝えしていきたいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リノベーションでどれくらい変わるの?

今回ご紹介するのは、千葉県南柏「南柏」駅から徒歩14分のところにある、築18年のご夫婦で暮らすための物件です。リフォームもされていてキレイですが、自分たちの理想のライフスタイルをかなえるのには少し物足りなく感じてしまいます。

では、リノベーションにあたってどんなご要望があったか見ていきましょう。
リノベーション前の様子

リノベーション前の様子

リノベーション前の間取り

リノベーション前の間取り

衣食住のうち一番お金がかかるのに、不満が多過ぎた以前の住まい

前まで暮らしていたお住まいは、日あたりが悪く、カビなどの問題もあったとか。また、ご夫婦のライフスタイル的に、長く使える、長く住める自分たちの気に入る場所にしたい、気に入った空間で2人でお酒を飲みたい、など、空間へのこだわりが伺えるご要望でした。

では実際、どのようにリノベーションをしたのか見ていきましょう。

回遊できて広さを感じる住まいに

もともとあった部屋の壁を全て取り払い、水まわりを中心に回遊出来る空間にリノベーションしました。将来は犬を飼いたいということで、犬も動き回れる空間になっています。

既存の壁を取り払ったことで、南と北がつながり、風や光が抜ける気持ちのいい空間に仕上がりました。
また、趣味のCDやレコードの棚は壁の端から端まで、なんと9mのものを設置。ご主人のコレクションがずらりと並びます。
また、キッチンは二の字にし、ひとりぼっちの食事の準備や片付けにならないように工夫。テレビを見ながらや会話を続けたまま、自然と洗い物ができます。調理器具や食器なども、長く使えて見た目も気に入っているものを厳選すれば、見せるタイプの収納も可能になります。
こちらの物件の総費用は、月々96,000円(物件費、工事費、修繕積立金込みで35年のローンを組んだ場合)程度となっており、近隣の同じ物件を賃貸から選ぶよりも毎月安く住むことが可能になっています。
「何千万円もお金を出すのに、入れる家具くらいしか、選べない」
そんなのは寂し過ぎる!でも注文住宅ほどの予算はないし…。そんな方には、中古マンションのリノベーションが解決方法のひとつになります。

新しい住まいを検討している方は、理想的なこだわりの住まいと、予算のバランスを取ってくれる住宅会社に相談してみてはいかがでしょうか?
お気に入りに追加

この記事を書いた人

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る