2017/04/09更新0like7593viewmegumi.k

ウォールナット材の魅力とおしゃれな住宅実例15選

世界三大銘木のひとつとして知られ、家具や建材などによく使われるウォールナット材。ウォールナット材はクルミ科の植物で、落ち着いた深いこげ茶の色合いとその木肌や木目の美しさから最高級の木材といわれています。ウォールナット材はどんな特徴があるのでしょうか?その魅力に迫ります。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ウォールナット材とはどんな木材?

”ウォールナット”は日本語に訳すと”クルミ”ですが、家具や建材で多く用いられているウォールナット材はクルミ科の落葉広葉樹で、北米が主産地の“ブラックウォールナット”を指すことが多く、明るくナチュラルな日本のクルミ材の色合いとは違い、暖かみのある黒っぽい色が特徴です。

美しい木肌と色調を持つウォールナット材は、チーク、マホガニーとならんで「世界の三大銘木」と呼ばれ、海外では古くから貴族の調度品や高級家具材として使われてきました。現在でもウォールナット材でできたアンティーク家具は気品と重厚感があり、高級品として扱われます。

ウォールナット材の魅力と特徴

ウォールナット材の魅力は、なんといっても重厚感溢れる木目。深いこげ茶色でやや粗い肌目をしていますが、濃淡のあるまっすぐな縞状の美しい模様が見られます。ニスなどで仕上げると、より綺麗な色と木目が出ます。

さらに使い込んで歳を重ねると、その風合いは深みと味わいが増してくるので経年変化を楽しむことができます。一般的に木材は経年変化で色が濃くなることが多いですが、ウォールナット材は経年変化で明るく薄い色になる傾向にあります。ウォールナット材の深く濃い色味を好む方は定期的にメンテナンスをする必要があるでしょう。

木質は硬めで強度があり、耐衝撃性に強いという特性があります。さらに割れにくく耐久性にも優れています。ゆがみも少なく加工がしやすいので、造作材や建具材、フローリング材として広く使われています。
美しさと機能性を兼ね備えた素材だといえます。

しかし、その人気の高さゆえ最近では産出量が減少し、価格の高騰で良材は手に入りづらくなってきています。

ウォールナット材を使った素敵な空間

フローリングとカウンターキッチンにウォールナット材を使用。床と造作カウンターに同じ材を使うことで、空間に統一感が生まれます。ウォールナットのダークな色調が、室内全体に温かみをもたらしてくれます。
ウォールナット材で造作されたキッチン。ウォールナットの流れるような美しい表情が上質なキッチンスペースを作り上げています。天板に使われているステンレスとの相性も良いですね。
フローリングにウォールナットの無垢材が使われています。ヘリンボーン柄がとってもおしゃれでシックな空間を演出しています。色のばらつきが個性的で味のある仕上がりになっています。
温かみのある照明に照らされた、ウォールナットの洗面化粧台。清潔感と気品があり、まるでホテルのような空間。間接照明を組み合わせることで、より高級感を演出しています。
南北に窓がある住まい。
間仕切り壁を全て取り払い、光と風を南から北へ部屋全体に行き渡るプランに。ブラックウォールナットの無垢フローリング、モルタルやコンクリートなど、ざっくりとした飾らない仕上げが、あたたかい落ち着きのある空間へ。
玄関に入ればスチール階段越しにシンボルツリーが見える、がコンセプトの住まい。
見せ場の一つとしてのスチール階段は、フローリング合わせのウォールナット素材とスチール色・形状とのバランスが絶妙です。緑が見える大きなFIX窓からの光であたたかい空間に。ホッとします。
リゾートホテルのような印象の吹き抜けのある住まい。
アイランドキッチンとつながるように配置されたダイニングテーブルは、ウォールナットの一枚板を使用した迫力のオーダーメイド。木目が美しくオブジェのよう。ホームパーティーの時でも大活躍です。
床壁天井、照明にまでシンプルで白の空間。その中で、浮きあがるようにウォールナット材のキッチンカウンターとダイニングテーブルがあります。カウンターは、美しさの中の技術の確かさにただただ脱帽。見て満足、使って満足。
寝室のみブラックウォールナットを使用した住まい。
床材と天井一部、壁付け家具のブラックウォールナットに砂目の壁タイルを合わせてモダンなベッドルーム。FIX窓からの自然光によって、落ち着きのある空間に。
築20年のマンションをリノベーション。
2LDKのすべての仕切りをなくして広いワンルームに。グレー塗装の床に、壁と天井は漆喰仕上げととにかくシンプル。L型キッチンに、ウォールナット扉に黒の大理石トップ。潔いコントラストが素敵です。
アンティーク調の家具に合わせたウォールナットの無垢フローリング、壁と天井のターコイズブルーが印象的な住まい。
全室の壁紙と床を張り替えることで、元の姿を思い出せないほどに。個性的な色と色ですが、これ以上ないほどに馴染んでいます。
無垢材にこだわった住まい。
カナダ出身のご主人さまに合うよう天井や開口を高く。光と風がLDK全体に行き届き、シンプルなインテリアが無垢材の家具やウォールナットの床を際立たせます。
夫婦2人のための大人のリノベーション。
思い切った間取り変更で実現した約9畳のエントランス。ヘリンボーンのウォールナットで創り上げたオブジェはこの物件のシンボルに。オブジェはベンチとしての機能も果たしています。
希望のエリアで、理想のリノベーションを実現した住まい。
フローリングだけでなく建具などにもウォールナットを使用。それまでは、興味の持てなかった中古物件ですが、無垢材の良さを目の当たりにして大満足!
素材や照明にこだわったホテルライクな住まいにリノベーション。
ちいさいお子さまのためにも自然素材にこだわりました。キッチンは、床材と同じ無垢のウォールナットとモルタルを合わせたオリジナル。間接照明で室内の高級感をぐっと上げています!
ウォールナット材の基本的なお手入れは、他の無垢材と同じく埃を取り除き、乾拭きすること。
古くから家具材や建材として重宝されてきたウォールナット材。ウォールナット材の家具などを取り入れるだけでも、ガラリと印象が変わり上品な雰囲気を醸し出してくれます。ぜひウォールナット材を取り入れて、ワンランク上の空間を目指して下さい!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る