2018/12/07更新0like1340viewmtskazue

壁のカラーを変えてみよう!カラー壁で変わる部屋と暮らし

壁の色を決める時、手持ちの家具やインテリア雑貨に合わせるのが難しいと考えすぎて、無難な白を選びがち。壁をちょっと冒険してみると、部屋の雰囲気が大きく変わり、暮らしも気分も変化します。カラー壁を取り入れて、どのように部屋の雰囲気が変わるのか見ていきましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

カラー壁がもたらす効果とは?

普通の賃貸や分譲のマンション、建売の住宅などは、特に指定しない限りは壁は全部白ということが多いですよね。白は何にでも合わせやすく使いやすいですが、ありきたりで面白味がないと感じませんか?

壁の一部分でもカラーを取り入れることで、一気におしゃれな印象になり、部屋の雰囲気を一変することができます。

ネイビーのリビングダイニング

敬遠する人が多いダークカラーもアクセントとして取り入れると、上質な大人の空間に変化します。

こちらは、ネイビーのアクセントウォールをリビングに採用しています。濃い色は、シンプルでスタイリッシュなインテリアと好相性です。

ダークグレーのアクセントウォール

こちらも濃い色味である、ダークグレーを使った事例です。

壁を濃い色にしたことで、雑貨や白い縁のフォトアートが引き立っています。逆に、白い壁では存在感が大きいテレビが壁に溶け込んでいて、スッキリとした印象を与えます。

ブルーを背面にした書棚

濃い色は、白や黄色などのカラフルな色を浮き立たせてくれます。

書棚の背面にビビッドなブルーを持ってきたことで、前面の美しい洋書が引き立っています。本の表紙がインテリアの一部となる壁面の使い方は、とても参考になりますね。

グリーン壁のリビング

自転車や登山が趣味という、アクティブな家族のリビングです。

グリーンのアクセントウォールと木材は相性抜群。床材、天井、家具、建具は優しい色合いの木材を使って、ナチュラルな森の雰囲気に仕上がっています。

優しい色味で柔らかい印象に

エーゲ海での旅の思い出をちりばめたリノベーション事例。海をイメージしたアクセントクロスを採用しました。

アーチ型の入り口から見える水色の寝室が、まるでリゾートの絵葉書のよう。水色の壁と、真っ白なベッドリネンが清々しい印象を与えます。
淡いピンクの壁に白い家具をあわせた、甘くてかわいらしい子供部屋。

淡いピンクは優しい印象を与え、心をなごませる効果もあるそうです。女の子の部屋だけでなく、パウダールームなどに使うと表情も変わってみえそう。

カラー壁でゾーニング

カラー壁を使って、2つの部屋の境界をわかりやすくすることもできます。

こちらの事例ではリビングと和室を一体とし、和室側は壁をグレーにしてゾーニング。和室にもカラー壁を取り入れることで、モダンな印象に変化しました。

壁を上下に色で分ける

アクセントウォールを一面に採用するのでなく、腰高まで淡いグレーを取り入れています。

腰壁とインテリアの高さのラインを合わせると、目線が下にいき、空間が広く見える効果も。ファブリックにもグレーを採用し、統一感を持たせています。

部屋ごとに壁のカラーを変えてみる

部屋ごとに壁のカラーを変えたリノベーション事例。

ダイニング、寝室、子供部屋など、部屋の用途に合わせてイメージカラーを変えてみるのもいいですね。
まるでパリのアパルトマンのようなエントランスホール。

天井の青紫とピンクのカラー壁に囲まれたドラマチックな空間から、素敵な暮らしが想像できます。
カラー壁によって、部屋の印象が大きく変わることがわかりましたね。

楽しくにぎやかなダイニング、ゆったりと静かに眠れる寝室、愛らしい子供部屋など、過ごし方をイメージしてカラー壁を選んでみませんか?
まずは、小さな面積のサニタリールームなど、比較的簡単に変えられるところから取り入れてみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る