2015年07月17日更新

インテリア(壁/床)

部屋が断然オシャレになる!今どき壁紙DIY事情

最近人気のインテリアブログを見ていると、大多数の人が自分で壁紙を貼替えたり板壁を貼ったりと、壁に様々な工夫をしています。壁は面積が大きいので、一面変えるだけでも部屋の印象が大きく変わるもの。普通に雑貨を飾るだけでも、その背景の壁紙が変わるだけでオシャレ度が断然UPしてしまうんです。では、みんなどんな風に工夫をしているのか、今どきの壁紙DIY事情を覗いてみましょう。

1 お気に入り追加 17350view

手頃に購入できるオシャレ壁紙

最近はネット通販で様々な壁紙を購入することができます。板壁風やレンガ調の壁紙など、国産のものなら1m300円前後から買えるものがほとんどです。賃貸でも両面テープを使って貼る人も多く、手軽に部屋の雰囲気を一新できます。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

壁紙をアレンジ

レンガとコンクリート調の2枚の壁紙を組み合わせて、NYの倉庫のような朽ちた壁を表現することもできます。こちらのお宅では、まず下地にコンクリートの壁紙を貼り、上からレンガの壁紙を疎らに貼って、繋ぎ目に漆喰を塗ってぼかしているそうです。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

発泡スチロールレンガ

机の上に見える白いレンガは、なんと発泡スチロールで出来ています。ホームセンターで売っている板状の発泡スチロールにハンダゴテで溝をつけ、上から白いペンキで塗ります。さらに茶色いアクリル絵の具で溝や影をつければ出来上がりです。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

布を垂らす

壁紙より手軽なのは、気に入った柄の布を垂らすことです。小物を飾ったキャビネットの後ろを目立たせたい場合などは特に有効で、タペストリーのように壁に沿って垂らすだけでインテリアがぐっと引き立ちます。

リビングダイニング

腰壁を造る

腰から下の壁が板張りになっている腰壁は、アンティークな雰囲気もあって憧れている人も多いかと思います。これもベニヤ板を使って造ることができます。壁紙との境目は市販のモールディングでもいいですし、写真のように細めの木を使うこともできます。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

ウォールステッカー

あまり大掛かりなことはしたくない…という場合は、大きめのウォールステッカーを貼るのがおすすめ。シンプルな英字のステッカーならカフェ風インテリアにも合います。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

漆喰を塗る

自然素材の壁として人気の漆喰は、自分で塗ることができます。普通の壁紙を貼るよりも風合いが出てオシャレな上に、調湿作用があってお部屋の湿度を適度に保ってくれるそうです。

珪藻土や断熱塗料をDIYで塗装。暮らしに合わせてつくっていく家


この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた事例写真

  • 夜の外観
  • リビング
  • キッチン(奥はバスルーム)
  • ダイニング側からみたリビング
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問