2015/12/07更新0like4600viewNaomi.Spring

オシャレなのに使いやすい♪技あり壁面ディスプレイ収納

スッキリとした空間を確保した住まいは、広々とした印象を与えます。そんな空間を作り出すためには効率の良い収納が欠かせませんよね。クローゼットや家具を使ってモノを収納してもどうしても溢れてしまう…とお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、オシャレなのに使いやすさ抜群の技アリ壁面ディスプレイ収納をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

壁面すべてが棚になった圧巻のディスプレイ収納

デッドスペースをなくし、壁面すべてを収納にした圧巻のディスプレイ収納。オープンになった棚は本棚として、雑貨のディスプレイゾーンとして、さらにはAV機器の収納にまで多彩な使い方が可能です。

程よいゆとりが”こなれ感”につながる

正方形の整然としたオープン棚が印象的な住まい。壁面全体を収納スペースにした無駄のない設計で部屋をより広く見せています。あえてきっちりと詰め込み過ぎず、程よいゆとりを持たせればこなれ感のあるインテリアに仕上がります。

大人の雰囲気を醸し出したシックなディスプレイ収納

ニュアンスのあるシックなカラーの壁面収納。淡いライティングが大人の雰囲気を醸し出しています。本だけでなく、お気に入りの雑貨を組み合わせてディスプレイを楽しむことで、より一層オシャレなダイニングに仕上がります。

お気に入りをディスプレイして気分を上げて

階段横のデッドスペースを無駄なく収納に使用した技アリ収納テクニック!お気に入りのCDジャケットをディスプレイすれば気分も上がります!

私だけのセレクトショップがここに!

まるでセレクトショップのように壁面全体をファッションアイテムのディスプレイに使った圧巻の収納。靴箱の中で眠ってしまってはもったいないくらいの美しい靴たちは、思い切ってディスプレイしてしまうのもアリですね!さらに洋服と靴収納を近くすることで、全身のコーディネートがしやすくなるため忙しい朝も一気に身支度が完了します。

棚板の位置を変えることができる優れもの!

棚板の位置を変えることができる壁面収納は、その時の気分で置くモノを変えることができる優れもの。高さがまちまちでもフレキシブルに対応することができますね。

見せるキッチン収納で使いやすさとオシャレ度アップ!

ナチュラルモダンなキッチンにぴったりのオープン棚は、お気に入りのキッチン雑貨を飾っておけるだけでなく、使いたい時に戸棚を開けなくてもパパッと取り出せる便利さが魅力です。高い位置にはできるだけ軽く小さなものを、下の段には重たいものや大きなものを置くと使いやすさだけでなく、ディスプレイとしてもバランスが良くなります。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る