2017/08/21更新0like1603viewyuriyuri*

フレームアレンジでかんたん壁面緑化

大型ショッピングモールや路面店の外壁、飲食店の内装などでよく見かける壁面緑化を個人宅の壁面に取り入れる方が増えているそうです。玄関先やリビングに植物のフレームがあると、壁面に立体感と動きがでて素敵ですよね。

今後本格的な壁面緑化システム導入をお考えの方、まだそこまで大がかりな装置は考えてはいないという方に、今回はご家庭で自分でできるフレームアレンジをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

壁面緑化って個人宅でもできるの?

商業用の屋外壁面緑化には、大掛かりなシステムや自動給水装置が必要です。屋内用でも店舗や事務所では専門業者の手が入っている事が多く、プロの手によって常に美しい状態が保たれています。

個人宅でも本格的な壁面緑化は専門業者に依頼するのがベストなので、初心者の方には小さめのフレームで扱いやすい資材を用いたアレンジがオススメです。

多肉植物のフレームはナチュラルにもモダンにも

多肉植物といえばカジュアルなイメージですが、シックなフレームを選ぶとモダンなインテリアにもマッチします。インテリアのイメージに合わせた配色をし、寄せ植え感覚で配置を決め、植え込んでいきます。

こちらの事例はアーティフィシャルフラワーですが、多肉植物は水やりの手間が少なく室内環境でも育てやすいので、通常の鉢植えで栽培している多肉が増え過ぎた時にもこのように壁面に植え替えると、また違った多肉の楽しみ方ができますね。

出典:Instagram

小さめフレームで観葉植物の成長を楽しむ

壁面緑化は壁の高い位置に設置することで、小さなお子さんやペットの手が届きにくいというメリットもあります。

本物のグリーンを植える場合は、土に代わる保水スポンジを使うと便利です。ぐんぐん伸びて形が変わっていくのも楽しみの一つですね。

出典:Instagram

小さなフレームならキッチンや洗面所など、広さがあまりない場所にも設置しやすいので、初心者の方はぜひ小さめのフレームからチャレンジしてみてください。

ドライフラワーはメンテナンスが楽!

木の実やドライフラワーを用いたフレームは、メンテナンスが楽で長く楽しむことができます。植物だけではなく、リボンやマスキングテープなど、異素材との組み合わせもおしゃれですね。

出典:Instagram

初めての方はまずはフェイクから

DIYもガーデニングも初心者の方は、まずはフェイクで配置バランスのコツをつかみましょう。

高価なアーティシャルフラワーやシルクフラワーを用いると、豪華なフレームになりますが、100均の造花でも十分可愛くできます。ガーランドとの組み合わせもいいアイデアですね。

出典:Instagram

フェイクグリーンやアーティフィシャルフラワーなら、メンテナンスを気にしないで思い切って大きなフレームを使って壁に飾ることもできます。蒸し暑い時期もグリーンのフレームがあるだけで、爽やかな気分になりますね。

出典:Instagram

初心者でも簡単にできるフレームアレンジでの壁面緑化をご紹介しました。ナチュラルからモダンなインテリアまで、フレームと植物の組み合わせ次第でアイデアは無限に広がります。

メンテナンスに自信のない方や大きいフレームに飾りたい方は、アーティシャルフラワーやフェイクグリーンがオススメですが、本物のグリーンを飾りたい方は、小ぶりの多肉植物や観葉植物を使って、小さいフレームからチャレンジしてみてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る