2015年09月10日更新

インテリア(壁/床)

ここまでできる!壁からお部屋のイメージを一新

お部屋の印象を大きく左右する壁。最近は、壁の一面だけを塗り直したり、壁紙を貼り直したりして、カラーリングでイメージチェンジを楽しむ女性が増えています。全ての家具を移動する必要もなく、短期間でお部屋のイメージが一新できるのも魅力のよう。建売やマンションの内装にありがちなベーシックな白系の壁は確かに無難ですが、他とは違った個性やオリジナリティを演出したいという方におすすめしたいのが壁のリフォームです。


お部屋のイメージを一新するカラーリングの魅力

壁をリフォームするといっても、すでに家具を配置していたり、作り付けの収納があったりとペイントや壁紙の貼り直しが難しい部分もありますよね。そんな時は、一番目につく壁一面にのみを変えるのがおすすめ。それだけでも、がらりと印象が変わります。

リノベーション / olive (LDKを優しく彩るオリーブグリーンの漆喰壁)

やさしいオリーブグリーンの壁が、印象的なリビング。グレーやナチュラルな木目の家具がよく合います。

リノベーション / olive

ヘッドボード部分の一面をシックで落ち着いた壁紙にしました。就寝前の寛ぎタイムや疲れを癒す空間にぴったり。深い眠りを誘い、翌朝はすっきりと目覚めることができそうです。

回遊性のある暮らし

リビングの一面にカラーを配しカフェ風にアレンジした事例。ちょっとコーヒーブレイクしたい時、一人で本を読みたい時にホッとできる空間を提供してくれそうです。

ユカMANIA

トイレやユーティリティーに大人の遊び心を!

シックなカーキベージュ。ヨーロピアンテイストが大人っぽく落ち着いた空間に仕上がっています。

golbis.com

出典:golbis.com

ユーティリティーにビタミンカラーのグリーンを取り入れた事例です。白い家電や什器とバランスが程よく、すっきりとした空間を作り出しています。

杉並区S邸

プライペートな空間こそ家族の個性に合わせたカラーで!

最近はさまざまな仕事の形が増え、SOHOやフリーランスで自宅をオフィスにしているという方も少なくありません。ワークスペースに好きなカラーを取り入れるといいアイディアが浮かんできそうです。

大人の空間 情緒豊かに暮らす家

パステルカラーの壁に人気のボルダリングを施工しています。こんなお部屋で育つお子さんは、心身ともに健やかで想像力豊かに成長されることでしょう。

ステージのある家

こちらは女の子のお部屋。一度は憧れるピンクの壁がフェミニンな印象。こんな風に全面ではなく、一面だけカラーリングするのも甘くなり過ぎないのでおすすめ。

W邸-都心に建つ瀟洒な二世帯住宅-東京・神楽坂

専門の業者さんにお願いするのが確実ですが、マイホームならではのDIYもおすすめです。最近は、壁紙の上に直接ペイントできる水性ペイントや珪藻土漆喰などがホームセンターやネットショップで購入できるようになり、主婦でも気軽にペイントを楽しむ方が増えています。ただ塗るだけの気軽さも魅力。ぜひ、余暇を利用してDIYにもトライしてみてくださいね。


この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観3
  • 外観
  • 中庭
  • 庭
  • 寝室と収納

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問