2015年05月22日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

使い勝手の良いウォークインクローゼットが欲しい!

収納に関しては尽きることの無い悩みですよね。最近では収納専用の部屋、つまりウォークインクローゼットをつくる方が増えていますが、何をどのように収納したいのかを考えてつくることで使い勝手が大幅にアップします。是非、あなたの収納の悩みが消える為にも、ウォークインクローゼットづくりの参考にして下さい。


ハンガー収納が中心

ウォークインクローゼットの基本的な形です。両側の壁に沿ってハンガーポールが取り付けられています。ハンガー収納の欠点は、衣類の下の部分が空いてしまってデットスペースになってしまうことですが、こちらの場合、片側は2段にすることで丈の短い衣類を2倍収納可能です。枕棚の上も有効活用しましょう。

U邸・全面リフォーム!家族が快適に暮せる住まい

手持ちの箪笥を利用

リフォームされる方に多いウォークインクローゼットのつくり方です。お手持ちの箪笥や収納家具を利用して一つの部屋をクローゼットにします。衣類以外に収納するものがあるようでしたら、細かく仕切ることの出来る棚が便利です。箪笥以外の収納の前にはカーテンを付け、利用しない際はカーテンを閉めてスッキリさせることができます。

Yamashina house

フリースタイルの大空間

家の中にある収納したいものをすべて収しまえるほど大きくフリーな空間の収納です。生活の変化に合わせてラック等を置いて使い勝手が良いように変化させていくことも可能です。

浜寺公園の家

奥行き浅めの棚がポイント

こちらは右側の奥行き浅めの高さ調整可能な棚がポイントです。収納は奥行きが深すぎると前後2列に収納してしまい、収納した物が取り出しにくかったりと案外不便なことが多いものです。その点、奥行きが浅いと1列に収納ができ必要な時にサッと取り出すことができます。

物件購入からリノベーション、ローン手続きまで一任できる楽しい「中古リノベ」が実現

トータルコーディネート可能

この場所だけで全身のトータルコーディネートが完成です。お洒落な方にはとても嬉しい環境です。

収納

和服専用

置物などを沢山お持ちの方には和服の収納は欠かせないものです。和室の横につくることで、着物だけでなく、来客用布団なども一緒に収納可能です。

N邸・こだわりのシンプルナチュラル空間

空間利用

階段下を利用することもできます。部屋として使用すると、天井高が気になるなど不便な点も出てきますが、クローゼットとしてなら逆に高さを上手に利用して収納できます。

オウチ03・アトリエのあるスキップフロアの家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-日中1
  • 居心地の良い小上がり/収納スペースも確保
  • 浴室
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問