2017年05月20日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション体験談)

仕事のお付き合いで見学会に参加【連載(6)|うちの和田、賃貸やめるってよ】

こんにちは。和田です。

今回はリノベーション向き中古マンション見学会に参加した時のお話です。

長いこと住むわけですから、なおさら失敗したくない!

そんな人は一度でもいいから、この手の見学会やセミナーに参加することをオススメします。

SUVACOでもイベント情報掲載しているので見てみてください。


流れを大体掴んだぼくは休みの日に少しずつ内見しにいったりしてます。

最近の悩みというか、壁というか、内見の時って何をみれば良いのかわかりません。

部屋に通され「どうぞ!見てください。」って感じで放置プレー。

あれ?もしかして、お願いの仕方が悪かった?冷やかしと思われてる?ボサボサの長髪は初対面の人には特にウケが悪いらしい。

だからセールストークの1つもないのか…

そんな内見を何度かしていると、SUVACOでお付き合いのある不動産会社(ミライズ)さんが「リノベーション向き中古マンション見学会」をやるというのを耳にし、参加させていただくことにしました。

リノベーション向き中古マンション見学会に参加!

ミライズの竹越さんが案内してくれます。めっちゃ歯が白かったです。

リノベーション向きかどうかも大事ですが、そもそもの中古マンションで見るポイントから教えてくれます。

こちらは集合ポストでの説明

法人名があるかどうか見るそうです。事務所など会社が入居している場合、外部の人の出入りがあるということになります。

なるほど。

こちらは掲示板での説明

画鋲が2点留めなのか4点留めなのかでも管理状況が見えてくるらしいです。

内容に目を通すことはしてもそこまで見ないですよね。

こちらはコンセント

何で写真撮ったのか忘れました。

こちらはフローリングの説明

左:複合フローリング/右:無垢フローリング

なかなか新築マンションで無垢フローリングは見ませんよね。

なんか宣伝みたいな、宣伝しきれていないような、中途半端な内容ですみませんが、非常にためになる見学会でした。

同じ棟内で、

- 未修繕の部屋
- リノベーション済の部屋(グレード梅)
- リノベーション済の部屋(グレード松)

みたいな3種類の部屋の見学ができ、結構レアな見学会だったみたい。

リノベーション向き中古マンションの見分け方を学べたことも収穫ですが、「無垢フローリング」の良さにも感動しました。

松の部屋では「無垢フローリング」、梅の部屋では「複合フローリング」が使われていて、比べることができたんですが、「無垢フローリング」は素足でもひんやりしない!

冬暖かく、夏涼しくが希望のぼくは絶対に「無垢フローリング」にすると心に決めました。

SUVACOで取材記事にもなっているのでご興味ある方は是非!
リノベーションマンション 物件レポート in 西荻窪

理想の住まい(要望)について

今回は「デザイン/機能性/その他」について1つ要望を追加!(チキチキチーン!)

■お金
- フルローン
- 月々のローン返済額は今の家賃よりも下げたい
- リフォーム一体型の住宅ローン
- つなぎ融資可能な金融機関

■物件
- 中古マンション
- 住宅ローン控除を受けられる
- 2階以上もしくは1階+専用庭+ペット可
- 京王井の頭線か京王線沿線(通勤時間1時間以内)
- 最寄駅まで徒歩20分までなら大丈夫
- 広さは60m2以上の1LDKか2LDK
- 日当たりはそこまで気にしない

■デザイン/機能性/その他
- 自転車の保管・整備ができるスペースが欲しい
- 大きなテレビを壁掛けにしてソファに座って見たい
- キッチンはいらない(換気扇だけあれば)
- インテリアに凝らなくてもそれなりにカッコいい部屋
- 女の子が「一緒に住みたい!」と言いたくなる部屋
【追加】無垢フローリング(冬暖かい、夏涼しい)

次回に続く

【SUVACOの Facebook にも投稿されますので、良ければ応援やアドバイスのコメントお待ちしてます!】

この記事を書いた人

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 玄関
  • 外観-夕景(撮影:小川重雄)
  • WC
  • リビング
  • 玄関
自分らしい家、誰とつくる?