2016年09月28日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

タイルの大きさや色で印象がこんなに変わる!タイルを使った浴室5選

一日の疲れをとる場所と言えば浴室です。広さや材質などによって浴室の印象は変わりますが、オシャレかつ落ち着いた雰囲気にしたいという場合には、タイル張りがおすすめです。タイルの大きさ、色をうまく選べば素敵な空間へと変わります。タイルを使った浴室のリノベーションにはどのようなものがあるのか、実際に見てみましょう。


白いタイルとガラス張りで明るさバツグン!

平屋で全体的に明るい住宅の浴室です。ガラス張りになっていることもありますが、浴室の壁を白いタイルにすることで更に明るく、開放感のある空間となっています。この浴室での入浴タイムは十分にリラックスできるでしょう。

南浅田の家~大きな中庭のある家~

珍しい色のタイルでオシャレな浴室に様変わり!

タイルの良いところはカラーバリエーションが豊富なことです。こちらは少し珍しいですが、淡い紫色のタイルを使用しています。紫色というと主張が激しい、落ち着かないとイメージする方も多いでしょうが、色味が非常に薄くタイルが大きいため、明るく優しい印象を与えます。

北諸県郡三股町 F邸

濃いブルーで爽やかな浴室を演出!

こちらは濃いブルーのタイルを使った浴室です。寒色は空間を狭く見せがちですが、元々の浴室自体が広々としていれば窮屈さを感じることがありません。天井と床が白いことやハイサイドライトがあることから開放感もあります。

とうおんの家

癒しのグリーン効果!清潔感と癒しを備えた浴室

癒し効果がある色と言えばグリーン。グリーンのタイルを使えば、浴室での癒し効果をアップさせることができます。白とグリーンの優しい色の組み合わせで清潔感もあり、誰にとっても落ち着ける空間となること間違いなしです。

2008 AKT

あえてシックなデザインにいくのもあり!黒タイルでかっこいい浴室に!

黒いタイルは浴室全体が暗くなるかもと心配になる方も多いでしょう。しかし、天井や床が白ければ、シックでかっこいいイメージに仕上がります。小さいタイルを選べば目地が多くなり、白い部分が増えるため、比較的暗さを抑えることができます。

囲まれていてものびのび暮らせる家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観4
  • 車椅子でも楽々バリアフリー浴室
  • キッチン
  • 玄関・収納
  • 開放的な土間

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問