2015年11月29日更新

インテリア(カラーコーディネート)

不眠に悩む人におすすめ!~ ビタミンカラーの寝室7選 ~

あなたのベッドルームの色は何色ですか?イギリスのホテルチェーンの調査によると、緑や黄色などのビタミンカラーの寝室や寝具は安眠に効果があることがわかりました。ここでは、グリーンやイエロー、オレンジなどのビタミンカラーをうまく使ったリラックスムード溢れるベッドルームをご紹介します。


ライトブルーとライトイエローの壁が爽やかなベッドルーム。

築30年のマンションをビビッドなカラーを使ってリノベーションしました。寝室の壁は明るいブルーとイエローを使って爽やかな空間になりました。床やベッドはダークな色使いとし、大人っぽくまとめています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Renovation_Uh」

子どもと一緒にぐっすり。ブルーとグリーンでポップにまとめた寝室。

夫婦とお子さんが一緒に使うベッドルームです。天井は鮮やかなブルー、ベッドリネンはライトグリーン、カーテンはカラフルなパターンと見ているだけで楽しくなってきます。グリーンは緊張をほぐし、イライラや不安を癒す効果があると言われていますので、ベッドルームにはぴったりですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家」

やわらかなピンクと鮮やかなイエローでコーディネートした、大人かわいいベッドルーム。

古民家を改装した住まい。天井や壁に落ち着いたピンク色を使い、かわいらしくまとめています。ベッドリネンは鮮やかなイエローを使いました。イエローは睡眠に欠かせないメラトニンの分泌を促す効果があり、寝室や寝具には最適な色と言われています。

戸建リノベーション・リフォーム事例「SooS house」

ラベンダー色の壁がおしゃれなベッドルーム。

明るいラベンダー色の壁が印象的なベッドルームです。壁に合わせてベッドリネンも紫系のプリントでコーディネートしました。明るいラベンダー色はリラックス効果があると言われています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Rock’n’ sweet」

ライムグリーンの壁が安眠へと誘う。モダンなベッドルーム。

リビングとガラスの壁で仕切られたベッドルーム。ライムグリーンの壁がリビングからも見え、部屋のアクセントになっています。ガラスの向こうにはブラインドがあり、プライバシーにも配慮されています。

その他事例「S邸@中目黒」

ミントグリーンの壁面が鮮やかなベッドルーム。

明るいグリーンは血圧を下げたり、疲れを癒してくれる効果があり、安眠へと誘ってくれる色です。北欧風のプリントのベッドリネンがミントグリーンの壁面とよく合い、おしゃれなベッドルームになりました。

その他事例「ベッドルーム」

ラベンダー色の壁と天井がおしゃれなベッドルーム。

壁と天井をラベンダー色にコーディネートしたベッドルームです。ライトグリーンや濃いパープルなど、様々な色や大きさのクッションを配置し、まるで海外のドラマに出てくるようなおしゃれなベッドルームになりました。ベッドリネンやクッションでビタミンカラーを取り入れるのも良いアイデアですね。

リノベーション会社:rokusa「グリーン&洋書LIKEな空間~イメージは海外ドラマの主人公のお家」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

kaworuさん

狭さや日当たりの悪さなど、マイナス要因をプラスに変えるアイデアをいつも探しています。

最近お気に入りされた写真

  • 吹き抜けのLDK-2
  • リビング
  • 開放感あるリビングダイニングキッチン
  • リビング
  • ライブラリーから主寝室を見る

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?