2017/02/23更新2like2994viewfumio

団地、築古、再建築不可物件… お手頃物件をリノベーションして好きなように暮らす

新築マンションや建売などの画一的な物件が好みじゃない人に人気のリノベーション。中でも団地、築古マンション、再建築不可物件などはお手ごろ価格で手に入る場合もあり、その分リノベーションに予算がかけられます。
「好きなように暮らしたい!」
わがままを叶えたリノベーション事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

人が集まるベンチシート式のダイニング

子育て環境を考えた結果、こちらのご夫婦は団地リノベーションという選択をしました。団地は学校や買い物がしやすい場所にあることが多く、子育てには最適です。

造作された大きなダイニングテーブルとベンチシートは、子供と大人が同時に色々と作業できるように、また人がたくさん集まれるようにということを考えて作られました。子供が小さいうちは自宅で集まることが多くなります。このリビングはたくさんのコミュニケーションが生まれる場所になりそうです。

こだわりの「ヨーロピアンヴィンテージ」インテリア

好みのインテリアを生かすよう、団地リノベーションされたこちらのお部屋。
壁一面のアカシア木、タイル、使い込んだ感のある床材、異素材同士の組み合わせが作りだす立体感のある空間は、アンティーク風のライトや家具によくはまります。洗面所の蛇口やトイレの鏡など細部にこだわりが感じられ、家全体がヨーロッパの老舗ホテルのような雰囲気です。

理想的な住宅兼SOHO

昭和60年代に建てられた団地を住宅兼SOHOに改築されました。
オフィス部分には数人で作業、打ち合わせができそうなデスクや、大容量の収納が造作されています。既存の建物では再現するのが難しい、理想的なワークスペースが作られました。

あれも、これも。全ての希望を叶えた家

築44年の中古マンションのリノベーション事例です。
構造上壊せない躯体壁を生かしつつも、室内自転車置き場、書斎、作業しやすいキッチン、ディスプレイ棚など、要望がたくさん詰め込まれた部屋になりました。

暮らし方にぴったり合う、風変わりな間取り

自転車好きのご夫婦のために作られたのは、玄関から庭まで土間でつながった少し変わった間取りの家です。

築34年の庭付き物件をリノベーションし、自転車の組み立てがしやすいよう巨大な土間スペースが作られました。自慢の自転車も室内にディスプレイできる、ホイールや工具が置かれた作業スペースは、まるで倉庫のような雰囲気。自分たちだけに合う理想の家が作られました。

美しく生まれ変わった築48年の中古マンション

築48年のマンションリノベーションですが、古さを全く感じないホテルのスイートルームようなお部屋になりました。ガラスで仕切られた寝室は明るく開放感があり、ラグジュアリーさを演出しています。

永く住み続けられるようリノベーションされた再建築不可物件

最後は再建築不可の築52年の木造戸建てのリノベーションです。
再建築不可とは、新たに家が建てられない土地のことで、土地によってその理由は様々です。道路と2m以上接していないケースなどが考えられます。

こちらは、建て替えができないため、既存の建物を生かしリノベーションされました。家族4人と猫2匹が快適に暮らせるよう設計されています。家族が集まるリビングは天井を抜いて明るく開放的な空間に。露出する柱は新しい木材に交換され、築58年の物件とは思えない清潔感があります。

デザイン面と同時に、性能面も改修されています。断熱性能を高め、耐震改修も行われました。再建築不可だからこそこれからも永く使っていけるようにと配慮された住宅になりました。
家を買うなら、あれもこれも理想を叶えたいですよね。一から作るのは予算もかさみ大変ですが、上記のような物件なら、全てを叶えられるかもしれません。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る