2015年06月20日更新

インテリア(スタイル)

ヴィンテージアイテムを使った様々なテイストのインテリアコーディネート大公開!

インテリアにおけるヴィンテージとは、本当に古いものを集めたわけではなく(なかには本当に古いものもありますが)、広い意味で中古感、ユーズド感などを表現したインテリアということです。ジャンルの中身はインダストリアルデザインからいま注目の西海岸風インテリアまで幅広くあります。ここではジャンルを問わず、かっこいいヴィンテージテイストの部屋を集めてみました。


ミッドセンチュリーテイスト

ミッドセンチュリーな雰囲気を伝える一枚。こちらは海外の事例です。部屋の左側にしまっているスタンドライトですが、ミッドセンチュリーのインテリアによく使われるアイテムです。国内でもモルタル仕上げの部屋は人気ですが、海外の雰囲気とまた少し違った感じがしますね。

thegiftsoflife.tumblr.com

出典:thegiftsoflife.tumblr.com

左右の窓で柄が異なるカーテンが何とも言えずかっこいい

こちらもヴィンテージテイストを上手に表現し他事例だと思います。ブルーグレイとオレンジの左右で異なるアンティーク風のカーテンが、いい雰囲気を醸し出しています。

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし

使いやすそうなキッチンが印象的なヴィンテージ・テイストの部屋

キッチンは対面式。リビング側からも調理に参加できるよう、ゆったりと作られています。また、リビングの室内窓も大きく取り付けられていて、ヴィンテージテイストのインテリアの要素がたくさん詰まった部屋づくりですね。「実際に生活しているところもぜひ見てみたい」 そう思わせる素敵なインテリアです。

SPH

テーブルのヘタレ感が凄まじい

計算されたさりげないモダンなインテリア。このダイニングのコーディネートは絶妙です。椅子の背もたれの色、ペンダントランプと重なる壁掛けの絵、そして何と言っても使い古されたテーブルのヘタレ感。「すべてがここにある」といった空間です。

bloodandchampagne.com

出典:bloodandchampagne.com

アンティークのトランクケースを使った大人のヴィンテージ

海外のインテリアでは、リビングのテーブルにアンティークのトランクが使われている事例をよく見かけます。こちらもそんな雰囲気を切り取った一枚。ヴィンテージ間お腹にラグジュアリーさが加わった大人空間です。

housetohome.co.uk

出典:housetohome.co.uk

1950年代のアメリカを思い出すヴィンテージ事例

いかにもアメリカらしい部屋を表現した事例。ヴィンテージ感が詰まったルームコーディネートです。枠に入れて大切に飾っている絵のなかには、昔のピンナップも含まれているのでしょう。

blulabelbungalow.com

出典:blulabelbungalow.com

『Desperado』

ウェストコースト・ロックという言葉がまだあった頃の、ミュージシャンの部屋という感じがします。テレキャスター、レスポール、SGや335などの名器が壁に飾ってあります。これだけでも相当な金額になるはず。イーグルスやリンダ・ロンシュタットの歌が聞こえてくる。そんな雰囲気の部屋です。

onekindesign.com

出典:onekindesign.com


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-夜間2
  • 外観-夜間3
  • リビング
  • アイランドキッチン
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問