2016年05月26日更新

注文住宅(その他)

見たいものがその先にある"ワイドスパン"の景色を持つ注文住宅 厳選4選

もし、目の前に誰もが羨むような素晴らしい眺望があるならば、遮るものが何もない大開口の家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。方立やサッシ枠などのフレーム構成を丁寧にデザインしたり、または、それらを一切なくすように構造的検討をしたり、フレームレスが与える住空間は自然との新しい境界線を描いています。そんな住空間をいくつかご紹介します。


圧倒的な景色をより圧倒的に

素晴らしい景色に言葉も出ません。そんな目の前に広がる借景を生活の一部に取り入れた住宅です。
遠く八ヶ岳を一望できる土地に建てる別荘であるならば、ぜひ大開口をつくり、絶景を独り占めしたいもの。ここでは軽量鉄骨梁で補強をすることで実現化しています。

蓼科高原の家|大開口から八ヶ岳が一望できる週末住宅 (木の香る週末住宅|7mの大開口により 目の前に広がる蓼科の森)

突起物など何もない開口部に段差のないデッキテラスをデザインすることは、室内からの眺望をさらにグレードアップさせます。シンプルなフレームワークが導く効果です。

蓼科高原の家|大開口から八ヶ岳が一望できる週末住宅

平屋ならではの伸びやかさ

暖炉を伴うリビング、隣接する和室や個室、すべてを横一列に並列させた平屋住宅です。フラットな広がりをもって伸びていく庭先の風景が静かな安定感を与えてくれます。

鮎立の家 (ダイニングキッチン)

大開口にそっと寄り添う暖炉。印象的な配置です。

鮎立の家 (薪ストーブのあるリビング)

平屋ならではのフォルムに連立するフレームが、リズミカルな印象を与えます。

鮎立の家

木々に囲まれる暮らし

贅沢なまでに自然と一体化する住宅です。
至る所に自然環境が配され、ワイドスパンというよりはパノラマ眺望に豊かな時間の流れを感じます。室内空間の構成要素はシンプルで抑制的なデザインですが、テンポよく配された開口部が空間にリズムを与え、またフレーム(額縁)としての効果を高めます。

Y山荘 (リビング1)

風を取り込む

高台の上、なんとも心地良い風が通り抜ける住宅です。
リビングにある9メートルの間口は遮るものも何もなく、大きく開け放すことができます。また、2階の吹き抜けを通し、更に迫力のある景色を一望できます。大開口とはガラス越しでは体験できない、まさに五感で感じる眺望なのです。

緑の高台に建つ9m大開口の家 (両側デッキ広がるリビング01 夕暮の青い空)


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 赤坂の家 廊下
  • 子供部屋
  • アクセントクロスを採用したトイレ
  • 広々としたエントランス
  • 洗面

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問