2016/05/26更新0like3202viewm_sa

見たいものがその先にある"ワイドスパン"の景色を持つ注文住宅 厳選4選

もし、目の前に誰もが羨むような素晴らしい眺望があるならば、遮るものが何もない大開口の家に住みたいと思うのは当然のことでしょう。方立やサッシ枠などのフレーム構成を丁寧にデザインしたり、または、それらを一切なくすように構造的検討をしたり、フレームレスが与える住空間は自然との新しい境界線を描いています。そんな住空間をいくつかご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

圧倒的な景色をより圧倒的に

素晴らしい景色に言葉も出ません。そんな目の前に広がる借景を生活の一部に取り入れた住宅です。
遠く八ヶ岳を一望できる土地に建てる別荘であるならば、ぜひ大開口をつくり、絶景を独り占めしたいもの。ここでは軽量鉄骨梁で補強をすることで実現化しています。
突起物など何もない開口部に段差のないデッキテラスをデザインすることは、室内からの眺望をさらにグレードアップさせます。シンプルなフレームワークが導く効果です。

平屋ならではの伸びやかさ

暖炉を伴うリビング、隣接する和室や個室、すべてを横一列に並列させた平屋住宅です。フラットな広がりをもって伸びていく庭先の風景が静かな安定感を与えてくれます。
大開口にそっと寄り添う暖炉。印象的な配置です。
平屋ならではのフォルムに連立するフレームが、リズミカルな印象を与えます。

木々に囲まれる暮らし

贅沢なまでに自然と一体化する住宅です。
至る所に自然環境が配され、ワイドスパンというよりはパノラマ眺望に豊かな時間の流れを感じます。室内空間の構成要素はシンプルで抑制的なデザインですが、テンポよく配された開口部が空間にリズムを与え、またフレーム(額縁)としての効果を高めます。

風を取り込む

高台の上、なんとも心地良い風が通り抜ける住宅です。
リビングにある9メートルの間口は遮るものも何もなく、大きく開け放すことができます。また、2階の吹き抜けを通し、更に迫力のある景色を一望できます。大開口とはガラス越しでは体験できない、まさに五感で感じる眺望なのです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る