2015年05月20日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

晴れた日、庭で寛ぎたくなる縁側のある家

縁側と言うと、一般的には和室の庭側につくられる板敷の通路のことです。昨今は洋風建築が主流になったこともあり、デッキやテラス部分を縁側と称する機会も増えています。この場合はっきりした区分けはありませんが、縁側と呼べるデッキ、またはテラスというのは一般的に手すりなどがありません。それゆえ、庭との行き来がより自在になる板の間、つまり建物内外のつながりを曖昧なものにし、その中間に位置する空間こそ、「現代の縁側」と考えて良さそうです。
ここでは、今の時代にふさわしい縁側のある家を紹介していきます。縁側は、基本的に建物内部(断熱が効いている箇所)につくられていますが、古くは屋根の軒と柱があるだけの「濡れ縁」が多く見られました。その意味では、「濡れ縁」は「現代の縁側」に近いものと言えそうです。

1 お気に入り追加 14704view

広縁と呼ぶにふさわしい和風の縁側です。
ただし縁甲板は節有りのものが使われていたり、それほど格式にこだわらないものが選ばれていますが、かえってそれがこの和室の良さとなって表れています。

Yさんの住家

撮影時の外観を見ると縁側につながる庭はまだ完成されてはいませんが、庭が出来てくれば、その庭と対を成す理想的な縁側がある家になることでしょう。

「阿久比の家」広いデッキ・水平に広がる・カフェ (縁側・中間領域・杉)

床のレベル(高さ)は室内側とほとんど変わりなくつくられているので、子どもが思いきり走り回っても安心ですね。

「阿久比の家」広いデッキ・水平に広がる・カフェ

2面道路の敷地での計画で、プランとしては小さな中庭を中心に回遊性のある間取りを建築士が提案。この縁側空間は通路としても機能しており、住む人にいろいろな関わり方をもたらしてくれます。木はシマトネリコ。この木は日陰にも強く、このような中庭にもよく育ちます。

小さな中庭と大きな縁側

平家の2世帯住宅で、中庭をそれぞれの世帯の干渉帯と位置づけています。そこで中庭を取り囲むカタチでつくられた縁側が生きてきます。

建築家:丸山耕平建築設計事務所「常陸太田の家」

常陸太田の家

これは建物の南、子世帯側の庭です。まだ雑木が育ってはいませんが、こちらは時間をかけてつくっていくとのことです。

建築家:丸山耕平建築設計事務所「常陸太田の家」

常陸太田の家

外観からは想像できないほど、多く見所を持つ住宅です。小上がりの畳コーナーに続く縁側は、見晴らしの良い景色を建物屋内に呼び込む導線の役目を果たします。建具を閉じたところも見てみたいものです。

Tei 海がみえる家

玄関土間に薪ストーブがある、和と洋の良さを合わせ持つ住宅。随所にに畳床を使っているのがわかります。リビングにつながる板の間は縁側と呼ぶにはやや大きい気がしますが(軒の出以上にテラスが広がっている)、それもこのダイナミックな家の風情の表れなのでしょう。

雉やまの家

おばあちゃんのための小さな平家住宅です。家の顔に当たるLDKに、庇のある縁側を設置しました。小雨なら凌げそうです。むかしからある庭の木々が顔を覗かせています。

大きな柿の木とおばあちゃんの家

一人で生活するにはとても使いやすいLDKです。堀コタツに座って静かに庭を眺めているおばあちゃんの姿が想像できます。

大きな柿の木とおばあちゃんの家

仲の良い家族が集うLDK。中庭につながる縁側がとても心地よい家です。縁側の色はフローリングの色に合わせています。ちなみに外部には家族のためのガレージがあり、通りからは中庭があることは想像できません。

下有知の家 (リビングダイニング(夜間))

縁側とは関係ありませんが、部屋のインテリアにも馴染むようオーダーしたと思われる特注のキッチンも是非見ていただきたく紹介します。キッチンの庭側の面材は、フロアや縁側の色と合わせたものを見つけたようですね。

建築家:WORKS・WISE 大桑博彦「下有知の家」

下有知の家

最後に紹介するのは、離れの和室つながる前縁としての小さな縁側です。実はこの縁側、玄関外のベンチとも対になっているのです。

“離れ”のような和室をもつ郊外型住宅|八王子の家 (和室とリビングをつなぐ玄関)

ちょっとしたところですが、心遣いを感じる設計アイデアですね。

“離れ”のような和室をもつ郊外型住宅|八王子の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • 川辺からの夜の佇まい
  • グリーンタイルバス
  • 外観1(撮影:淺川敏)
  • LDKとベッドスペース2

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…