2016/06/09更新1like2852viewcucumber

空気清浄にも効果あり!室内菜園を極めよう

マンションに住んでいたり、ベランダの空気があまり良くなかったりする方にオススメしたいのが室内菜園です。少しから初めて本格的に収穫できる菜園にまで成長させてもいいし、初心者はまず室内庭園のように緑を楽しむことが目的でもいいですね。今回は室内菜園のオススメをまとめました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

まずはキッチン菜園

まず簡単にできるのはキッチンから始める菜園作りです。キッチンは水が常にある場所で、主婦が一番多くいる場所でもあるので野菜の面倒を見るにはとても適しています。
フランスのアーバンファーミングの会社「bacsac」のキッチンガーデン用グッズの野菜鉢は、素材が合成繊維でできていて、丈夫でさらにおしゃれです。繊維は通気性がよいので室内にも向いています。

出典:bacsac.com

子どもたちと一緒に楽しみながら

ネギやにんにく、トマトなど、野菜そのものが種になるものも多く、どのようにして成長するのかを子どもたちと観察して楽しみながら育てるというのもいいですよね。日当たりの良い場所を選んで、ぜひ試してみてください。
ペットボトルをリサイクルして作る苗木ポットは、子どもたちに環境や物の大切さを説明することもでき、また自分たちの手で育てることを実感させることもできるので、夏休みの宿題などにもオススメです。

室内にはハーブガーデンを

ハーブ類は育てやすく、使う用途もさまざまあるので室内で育てたい植物の一つです。干上がりや乾燥、湿気などに強い品種も多く、ちょっとしたお料理の味つけやスパイスにも便利です。

室内菜園用グッズを取り入れる

インテリアとしても使える、室内菜園用の棚を取り入れると、育てる野菜の幅がグンと広がります。水耕栽培ができたり、植物用のランプがついたものもあるので、日当たりの悪いお部屋でも楽しめますよ。
半円型が可愛い室内用の植物スタンドです。窓下に置くと光も取り入れられるのでちょうど良いですね。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る