2015年06月26日更新

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

セカンドハウス(週末住宅)で楽しむ夏。

近頃、セカンドハウス(週末住宅)という言葉をよく目にするようになりました。
都心や日頃生活する場所ではなく、自然の多い場所にセカンドハウスを建て、老後は移住して過ごす計画をしていたり、毎日生活するのは賃貸でも、週末過ごす家は持ち家にという人もいるようです。別荘というとなんだか敷居が高いですが、セカンドハウスならば考えてみても・・・という方もいらっしゃるのでは?
これからやってくる夏の暑さもセカンドハウスでなら、清々しく真夏を迎え入れることができそうですよ。
週末住宅での夏の過ごし方、拝見してみましょう。


ガラス張りのガレージが非日常間を高める

緑豊かな那須に建てられたセカンドハウス。開放的な窓を開ければ澄んだ空気をラグジュアリーなソファーの上で吸い込むことができます。この家にはガラス張りのガレージや大きな窓付の露天風呂のようなバスルームも。螺旋階段までもがちょっと非日常的で心地よい夏の週末を過ごせそうです。

黒で統一された壁面収納とアイランドキッチン
廊下
寝室と吹抜け
螺旋階段
眺望のいい浴室

沢山の人と過ごす週末

敷地は八ヶ岳の南麓付近、標高約1000M。
都心に住む施主さんが、家族や友人らと自然を存分に楽しめるために建てた週末住宅です。テラスではオリジナルで製作されたバーベキューコーナーがあり、まさに大勢でわいわいできます。また、4人は入れる大きな浴槽では、木々を見ながらゆったりと入浴できますね。

テラス、リビングダイニング、ライブラリー
外観夕景
玄関
子供部屋、テラス
和室兼寝室

まさに別荘

いつもとは違う家に来たぞ!と思わせるこの外観に、まず心踊りますよね。
自然の空気を感じながら頂くランチの美味しさといったら、想像するだけでも気分が上がります。子どもが居れば、週末は昆虫採集もできそう。楽しい夏になりそうですよね。

外観-日中1
リビングダイニング-2
リビングダイニング-3
玄関
外観-夜間1

広々リビングで楽しむ

今は週末住宅として、将来はこの地に永住するという施主さんの希望を踏まえた住宅。2階は周囲の素晴らしい景色を楽しめ、たくさんの友人を招いてゆったりと過ごせるオープンなリビング空間になっています。リビング中央の大きな吹き抜けや、屋外デッキなど広々したつくりも優雅に週末の過ごせるポイントかもしれませんね。

南側外観
多目的な土間空間
天然エネルギーの薪ストーブ
2階リビングから1階土間を見る
キッチン・ダイニング

大開口

蓼科高原の別荘でも最も高い場所に位置し、八ヶ岳を望む絶景のポイントにある別荘をリノベーションし、より快適にした週末住宅。
内外のスペースを一体化できるようにデッキスペースまで床をつなげ開放的に。
八ヶ岳やアルプス山脈が一望できる素敵な週末住宅です。

木の香る週末住宅|大開口をエントランス階から見下ろすウッドデッキと蓼科の森
木の香る週末住宅|7mの大開口により 目の前に広がる蓼科の森
木の香る週末住宅|蓼科の山々を見下ろすウッドデッキと露天風呂
木の香る週末住宅|蓼科の森へ繋がるウッドデッキに開いた洗面と浴室
木の香る週末住宅|木造のリノベーション 構造設計家の協力で大開口実現

海を望む

長崎県大村市の大村湾を展望出来る山沿いの丘にある週末住宅。
建築の内部は照明器具やエアコンを見せない工夫をして空間をシンプルにする事により、
自然と大村湾の雄大な時折々の風景が視覚に入るようになっているそうです。
日中のキラキラした海も素敵ですが、このような素敵な夕景を眺めながら過ごす週末は
心をリラックスさせるのに最適でしょうね。

外観
外観
外観
外観
外観

プール付の贅沢空間

プール付の週末住宅。子どもはもちろん大人もゆっくりできる贅沢な空間です。
沢山の人で賑わうプールも楽しいですが、こんな広いプールを家族だけでゆったり使えるなんて素敵ですよね!家の照明やプール内の水中照明も美しいですね。夏の夜を楽しむ一景です。

外観
アプローチ
プールサイド 目隠し壁
エントランスホール
リビングルーム

この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • バルコニー
  • バスルーム
  • リビング
  • 真正面からのキッチン
  • リビング
自分らしい家、誰とつくる?