2015年09月02日更新

インテリア(その他)

取り付け簡単!今ある窓に内窓を追加するメリットとは・・

最近、「内窓」を設置するお宅が増えています。内窓とは、既存の窓の内側に、もう一枚設置する窓のことです。
様々なメリットがあり、取り付け工事も簡単なものが多く、また、ご自分でDIYされる方も珍しくありません。

内窓をとりつけることで外側の窓と内側の窓の間に空気の層ができ、一枚ガラスに比べて空気の層があることで
さまざまなメリットが生まれます。加えて、一般的なペアガラスよりその効果が高いと言われています。

内窓の効果で最も期待されるのは『断熱効果』。室内外の熱交換が最も大きいのは窓です。
窓を見直すことで冷暖房効率が上がり、節電にもつながります。
更に内窓は、直接冷たい外気に接していないのでカビや湿気の原因になる『結露』も防いでくれます。

そして『防音効果』も期待できます。外窓と内窓の間の空気の層は断熱効果だけでなく遮音効果もあり
空気の層が厚ければ厚いほど音を外に漏れにくくしてくれるのです。

このように、さまざまなメリットのある内窓を取り付けているお宅を今回はご紹介します。


アルミサッシの一枚窓の内側に木枠の内窓を設置しました。
内窓の効果以外にも木製の枠を使用したことで、お部屋に柔らかい印象をプラスしています。

「ウチソトの間合」-大阪のリノベーション-

奥様自らが、キッチンの窓にDIYで内窓を取り付けました。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

こちらは制作途中の様子です。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

既存のアルミサッシの内側に、木製の折戸式の内窓を取り付けました。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

どこの家にでもあるアルミ製の引き上げ窓が、木枠の内窓を取り付けることでカントリー調のおしゃれな両開き窓に変身しました。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

内窓は、ねじや釘などを使わずに取り付けることもできるので、賃貸のお宅でも気軽に取り入れることができます。和室を明るくナチュラルな洋室にセルフリフォームすることだって可能ですよ。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

ameblo.jp

出典:ameblo.jp


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた事例写真

  • 大郷の曲り家|ダイニング
  • リビングダイニング
  • 光が差し込む明るいキッチン
  • 赤のルイスポールセンのライトがアクセント
  • DK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問