2015年07月30日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

我が家は都会のオアシス「喧騒を忘れる家」

都会での暮らしは便利な反面、静かさや日当たりなどへの対応が課題になります。
今回は渋谷、代官山をはじめ、東京の中心地に位置しながら豊かな暮らしを満喫できる住居の事例をご紹介します。


光と風を導く開放的な住宅

都会における自然とのつながりをテーマにした住宅。2階にグレーチングの中庭を設け、1階にも光と風を導きます。

上馬住宅 (A棟中庭 ライトホール)

中庭とひと続きになったリビングは、人目を気にせず窓を開け放てることがポイント。のんびりと寛げる明るく開放的な空間です。

上馬住宅

積極的に天窓を設けた四季が感じられる住まい

都心の住宅街でも、四季の移り変わりを光や空といった日常の中でさりげなく感じられるよう設計されています。2階はリビング、ダイニング、キッチンが緩やかに仕切られながらも風や光が通るひと続きの空間になっています。

等々力の家 (リビングダイニング)

複数の天窓が設けられた屋上。天窓からの光は時間によって、2階床の開口から1階にまで降り注ぎ、日常を忘れる心地良さをもたらします。

等々力の家

高級マンションのラグジュアリーリフォーム

石、金属、ガラスといったハードな素材を用いてクールに仕上げた代官山のマンション。モデルルームのような広々としたリビングダイニングは景観も抜群。

代官山T邸 (リビングダイニング1)

アートを飾った廊下の壁。向かい側には収納スペースを完備しています。ギャラリーのように静かな時間が流れる贅沢空間です。

代官山T邸

渋谷区のヴィンテージマンションのリノベーション

昭和46年築のマンションを配管がむき出しの天井、コンクリートの壁に仕上げた「取り去るリノベーション」。アートやカメラコレクションが無骨で都会的な印象を醸し出しています。

R306@渋谷 (コンクリート剥き出しのリビング)

リビングの一角は日当たりのいいサンルーム。大きなグリーンが無機質な空間の中で憩いのアクセントになり、マンションながらも中庭効果をもたらしています。

R306@渋谷


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング
  • リビングの一角にWIC
  • キッチン1
  • 外観3
  • シンプルな洗面室・トイレ

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問