2019/01/17更新0like2183viewひつじワークス

目的はひとつ…でもこだわりは無限大!魅力的なトイレ8選

家の中でもシンプルな機能を持つ場所「トイレ」。なかには新聞を読んだり、スマホでゲームをしたりする人もいるかもしれませんが、それでもトイレに行く目的は一つですよね。日本のトイレは、海外から注目されるほど高度に整えられているうえ、インテリアにもこだわりを感じます。そこで今回は、こだわりが詰まった、トイレ事例をまとめてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

画廊のようなトイレ

床や壁の材質にまでこだわったリノベーションにより、展覧会に迷い込んだような錯覚を与えてくれます。

壁や床にも石材やタイルを使うことで、上質な空間に仕上げています。

ペットのお風呂があるトイレ

ペットのお風呂と人のトイレを兼用するスペース。
奥にある小さな浴槽は、オーナーが愛犬との暮らしやすさを希望してつくられました。

程よい高さにペット用の浴槽があることで、小さな空間でも愛犬のシャンプーに手間取らない工夫がされています。

鏡の裏のトイレ

通路であり収納でもあるドレスルームの鏡の奥に、なんとトイレがあります。まさかこの扉の向こうがトイレとは思わない、スタイリッシュな扉ですね。

コンクリートと鏡の無機質な空間に、つるりとしたトイレの形状がユニークに映ります。

階段の先のトイレ

ライトアップされた階段を下りていくと、そこにあるのはトイレ。異空間に向かっていくような演出です。

天井が高いとトイレは落ち着かないともいわれますが、こちらは「下りていく」という物理的な効果で、ホッと安らぐ効果が得られています。

黒皮鉄板で囲まれたトイレ

この未来的な筒型のモノ…なんとトイレなんです。

鉄板の曲げ加工のしやすさを利用して、トイレごと黒皮鉄板で囲むように間仕切りをつくったとのこと。天井をつたう配管や船舶用の照明と調和し、重厚で男前なトイレになっています。

夢あるピンクのトイレ

壁紙の柄の1色をアクセントとして壁一面に大胆に取り入れたトイレ。

ヨーロッパ風のエレガントなインテリアを希望したオーナーの願いをかなえ、水栓やボールにもこだわったとのこと。上品で優雅な、トイレとは思えない雰囲気の部屋になりました。

真っ黒なトイレ

壁や床を黒に統一しただけでなく、便器や洗面ボール・水栓に至るまで、すべて黒で統一しています。

こちらのお宅には、黒と正反対の真っ白なトイレもあります。気分に合わせてトイレを選べる、なんとも贅沢な家です。

木の優しさと石の強さを感じるトイレ

無垢材や石材をふんだんに使ったトイレ。自然の雄大さを感じられるインテリアになっています。

シーリングライトによる照明を避けて、石材を照らすように間接照明が配置されているのも特徴。石の荒々しい表情が際立ち、彫刻のような効果を与えています。
成人なら1日に7回は利用するといわれるほど、トイレは健康管理のための大切な場所。快適な日本のトイレはこれからも進化しつつ、そのユニークな機能やインテリアで私たちを楽しませてくれそうですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バス(風呂・浴室)/トイレの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る