2014年09月21日更新

注文住宅(その他)

建築家の作るセンスを感じる家

近頃は、ハコモノのシンプルな外観の住宅が増えているようです。外側から見るとあまり凹凸がなく、道路側にはプライバシーに配慮して、窓も少ない家も多いです。「中はどうなっているのかな、少し暗めなのかな、外側と同じようにシンプルなのかな」と、気になるのですが、中は驚くほど明るかったり、心地よい風が十分、通るようになっています。いたるところに沢山工夫がされていて、家族にとってとても居心地の良い家になるようになっています。そんなシンプルな外観の住宅の「中」や「外」をご紹介します。


こちら側に窓がない、白いシンプルな外観の家。「オウチ」の形が可愛いですね。1階部分が、扉が開いたようなデザインになっているのも面白いです。

オウチ01・狭小二世帯住宅 (シンプルな家型の外観)

上から入ってきた自然光は、白い天井に当たって柔らかく家の中に広がっています。

オウチ01・狭小二世帯住宅

白い箱を4つつなげたような外観の家。

MH (外観)

夜の風景。照明の壁への映り方が面白いですね。

MH

上の部分に大きな窓があれば、道路からの視線や音を気にすることなく光を取り込むことが出来ますね。

鷺沼の家 (外観)

リビングには十分な明るさの自然光が入っています。これほど部屋中が明るくても、隣家や道路からの視線が全く気にならないように作られています。

鷺沼の家

黒くてすっきりとした外観の家。外壁に日が当たって出来る影が黒くても重苦しくない、軽やかな印象にしています。

KSS (外観)

色々なサイズや形の窓が散りばめられています。隣家の目線を避けてプライバシーを確保しながらも、光や風を十分取り入れられるようになっています。

KSS


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 書斎
  • 1F洗面室
  • ダイニング
  • 家電収納棚とコンロ側
  • 建具

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問