2015年11月07日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

プロの技!真似したい美しい階段下収納7選

収納は住居内でとても大事なスペースです。部屋を広く確保するために一番無駄で見落としがちなスペースといえば階段下です。階段下スペースを有効活用する際、最初からきちんと寸法の取れた棚、引き出し、扉の付いたものを作り付ければ見栄えも美しいです。今回は専門家が仕上げる美しい階段下収納のご紹介です。


扉、引き出しを作る

階段下にスペースがあった時、自分で高さや奥行きを測って市販の棚を置くことはもちろん楽しいものです。しかし、家具の形や大きさ、色など妥協してしまうことになったり、また散らかってしまったりということもあります。きちんと専門家に大きさや用途を伝え、使いやすいものをぴったり作ってもらえば、美しく理にかなった収納を確保することができます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

大容量の階段下収納。これだけあれば家中の物が片付けられそうです。収納の中にも引き出し棚を付け、何でも放り込んで開かずの扉にならないように使い勝手よくつくられています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

階段の下といえども寸法は家によってそれぞれ。引き出しを設けたり、開き扉を設けたりと収納するものを事前に考え、専門家に頼めばスッキリと片づけることが可能になります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

まるでクローゼットのようなデザインの階段下収納です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

こちらもきちんと階段の順々の大きさにあった収納を設けています。そうすることによって違和感なく、きちんと物を納める事ができ、散らかって見える事はなさそうですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

モダンなデザインが、一見するとそこが収納かわからないくらいスッキリと収まっています。

designrulz.com

出典:designrulz.com

飾る収納もいいですが、きちんと扉を締めたい人にはお勧めです。中はぐちゃぐちゃでも人が来たときは入れこめばバレないものです。階段の段差を利用した大小様々な引き出しはバラバラなようですがきちんと収まっていれば、おもしろいですし、綺麗に見えます。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

チェリコさん

32歳。3児のとにかく明るいママです。子供の頃から、インテリアが大好きでした。自分部屋の家具の配置を一週間に一度変えてみたり、友達の家の間取りをじろじろと見たり。ただ今、自宅を大規模絶賛リフォーム中!ワクワク、図面を見るたびニヤニヤしています!

最近お気に入りされた事例写真

  • 通り土間
  • 南麻布の家 ライブラリー
  • スタイリッシュなLDK-障子戸closed
  • 秘密基地のような子供部屋
  • 間仕切りで仕切られたLDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問