2017/06/28更新3like3155viewtennto1010

出来上がったらもったいない!? あえて「未完成に住む」という贅沢

突然ですが、家づくりの醍醐味って何でしょう?真新しい設備を整えて便利な生活を手にいれること、生活に合わせた使いやすい間取りを手にいれること…?つまり、いかに理想の完成品を手に入れるか、なのでしょうか?
家は、この先何年も住み続けるもの。完成させることを目的にせず、どんな家に育てていこうかと、ワクワクしながら試行錯誤する、そんな“いつになっても未完成”な家づくりもあっていいのではないでしょうか?これも、家づくりの醍醐味なのではないかと思うのです。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「家がほしい」から「家をつくろう」へ

未完成の家づくりは、「完成した家を手にいれて終わるもの」ではなく、「手に入れてから完成させていくもの」なのだ、という発想の転換からはじまります。

こちらの事例では、大工さんが手作業で家を作り上げていく姿に触れることで、家は「買う」ものではなく「つくる」ものだと、施主の考え方が変わっていったとのこと。プランも含めて家づくりが柔軟なものだと感じ、要望も自由に膨らんでいったとか。

ともすると、家は自分の手にあまる領域のようにとらえがち。でも、建築現場を思い起こしてみてください。数人の職人さんがコツコツと手作業で作っていませんか?もちろんプロによる仕事ですが、人の力で作り上げていくものなのだ、ということに改めて気づかされます。

自分の家を知ることが次のステップにつながる

家の仕組みが分からない人ほど、家づくりを人任せにしてしまいます。

こちらは、プランニングから、解体、塗装、造作家具づくり…、と施主が奮闘したセルフビルドの事例。作る工程にずっと参加してきたお施主さんは「家は木や紙など案外身近な材料で建てられていることに驚いた。」という感想をもらしています。
自分の家を知っているという感覚、家は自分の“手に負える”という感覚が持てると、これから先、家への関わり方が変わってきそうです。

まずは、シンプルだけど器の大きい家づくりを目指す

器の大きさとは、もちろん面積の大きさではありません。成長していく家づくりに必要なのは、シンプルだけど強固で、変化を受け止めるキャパシティの大きい家。耐震性や断熱性能など家の基本性能を万全に備えた家がキャパの大きい家と言えるでしょう。

この先、家族の人生を支える器ですから、ここは最初に重点的に投資しておくべき部分です。
器に対して、中身はどんどん変わっていくところ。家の寿命に比べて遥かに耐用年数が短い設備機器にどこまでコストをかけるのか、などは考えどころです。
いずれにしても、最初にかけるべきところにお金をかけて、その後はできるとことから変えていけばいい、そう考えると「一生ものの買い物をしてしまった!」というプレッシャーからも解放されるはず。

そして、住みながら手を加えていく

器を整えたら、間取りの変更、収納棚の増設、デッキの増設、内装の変更などなど、ライフスタイルの変化などに応じて、手を加えていく楽しみが待っています。

例えばこちらの事例。天井の梁を使って部屋を間仕切ることなどが出来るように、天井を張らないラフな仕上げになっています。もちろん天井の仕上げがしてあっても間仕切りは出来ますが、このように構造が目に見えると、アレンジのアイデアの幅が広がり、実現の可能性が高まるように感じます。
同じくこちらの事例も、梁を現しにして将来個室に仕切るための備えをしています。天井を貫く梁は、インテリアのアクセントにもなっています。
間取りは、用途を限定したり作りこみすぎないことで、その後の変化に対応しやすくなります。
さらに、収納は使い勝手に応じて棚を取りつけられるよう下地のみを準備したり、将来の部屋の使い方に備えて床仕上げを変えておくなど、様々な変化に対応するノウハウに溢れています。
構造材を素のままに現している事例です。仕上げを気にせず、釘を打つこともビスを止めることも思いのまま!塗装も自由にできます。
こちらも施主が非常に意欲的に家づくりに参加したとのこと。施主の家づくりへのこだわりや情熱があればあるほど、むしろ未完成の部分を残しておくことが望まれるのかもしれません。まさに、「出来上がったらもったいない!」という感覚なのでは⁈

家族と一緒に手を加える楽しさも!

もっと自由に自分の家をアレンジしたい、と望んではじまった家づくり。家族で家づくりにも参加したことで、メンテナンスが自分でできる家にもなります。
家族とともに手を入れて、一層愛着がわく我が家に育っていくことでしょうね。
いつまでも終わらない家づくり、最高の贅沢だと思いませんか?
三回家を建てたいなどとプロフィールに書いてしまいましたが、作って育てる家づくりをしたい、と修正したいと思います!
お気に入りに追加

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る