2018/08/05更新1like2647viewSUVACO編集部

海のそばに移住したら、変わること。

なんとなく、海のある暮らしに憧れている。

海のそばに住んだら、どうなるんだろう。

自然がいっぱいで癒されると思うけど、いいことだけではなさそう…。

でも、海のそばに住んでみたい。そんなひとにお届けします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

海ってどんなイメージ?

波の音。キラキラする海面。潮の香り。打ち寄せる波を見ていると、都会では感じることのない、ゆったりとした時間を感じたり。

非日常感に包まれて、とにかく癒される。旅行で海に行ったときの感覚が思い出されるような。

そういう感じでしょうか。

海のある暮らし。日常と非日常の間で。

日中は都心で仕事をして、夜、海のそばに帰ってくる。「もう少し近ければなあ。」と思いながら電車に揺られて、最寄り駅に降りたった瞬間。

海のにおいがする。肌に感じる風が、都心よりすこし涼しい。潮風で錆びてしまった自転車をゆっくりこいで帰る。

「ただいま。」
都心と海のそばにある家の往復は、それなりに大変です。住みたい海のあるエリアと、オフィスの場所にもよりますが、通勤時間が一時間半から二時間くらいかかってしまうことも。窮屈な通勤で、行動も時間も縛られてしまいますよね。

でも、窮屈な日常があるから、自由な非日常があると思うんです。縛られる時間があるから、縛られない 「時」をより一層心地よいと思う。

お互いに跳ね返るものの大きさを毎日感じることができるのは、少し不便な暮らしをしている人たちだけの「贅沢」なのだと思います。

自然のそばで味わえる、癒しと楽しみ

海のそばに住むと、天気や海のコンディションがよければ、サーフィンなど海のアクティビティをいつでも楽しめます。

海に行けば顔を合わせるひとたちがいて、都心の暮らしにはなかった新しいコミュニティが広がって楽しい。

台風で荒れる海や、ふいに変わる風向きで季節を感じたりもできる。
自然の中で呼吸をし、体を動かす。日常の疲労を、心と身体にため込まない暮らしは、健康的で最高です。

海のそばに移住したら変わることって、本当にたくさんあると思うんですよね。


お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る