2014年07月30日更新

インテリア(家具)

ダイニングにもキッズコーナーにも!トリップトラップがインテリアになる

ノルウエーの家具メーカー「STOKKE」の「トリップトラップ」は、デザイン性の高さと子供の成長に合わせて長く使えることから、日本でも人気を得ています。機能性の高さは北欧モダンならではです。
「トリップトラップ」は、食事用の椅子としてだけではなく子供部屋の椅子としても使用できます。
「トリップトラップ」を使用したインテリアコーディネートをご紹介します。


白で統一された北欧モダンのダイニング。大人用の椅子とトリップトラップが交互に並べられいます。黄色の棚がとイエローキャブの写真がマッチして、空間のアクセントとなっています。

出典:pinterest.com

白の家具にナチュラルな「トリップトラップ」が映えるコーディネート。
ベビーガードが取り付けられています。

出典:apartmenttherapy.com

ファミリーリビングとして設けられたコーナー。
エレガントなスタイリングにも、「トリップトラップ」は合います。

出典:sfgirlbybay.com

ダイニングに置かれた 2脚の「トリップトラップ」
1脚を赤にすることで、単調になりがちなシンプルな空間のアクセントとなっています。

注文住宅事例「引戸のいえ」

リビングダイビングの一角に設けられた黒板のあるキッズコーナー。
紫の「トリップトラップ」がポップな雰囲気を出しています。

戸建リノベーション・リフォーム事例「715 An -庵-」

家族で使うワーキングコーナー。
「トリップトラップ」は、大人でも使える椅子です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「家族と犬がのびのび暮らすパッシブソーラのエコリフォーム」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビング4
  • 玄関
  • 階段につくられた引出しの収納
  • 落ち着いた雰囲気の寝室
  • リビングドア

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?