2014年07月28日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

TREND? or TRADITION ?

京都の祇園や金沢の茶屋街、良きものを丁寧に残してきた町並みは日本にも世界にも多くあります。建物文化のみならず、建物を設らえる知恵や技、また季節に合わせて建具や敷物に変化をつけ、色彩や素材感で暑さ寒さを和らげてきました。こういった保存地区はこれからも変わることなく継承していくことで更なる意味を持つことになります。

そしてまた、新旧混じり合いながら歴史を更新していく町並みもあります。
東京の下町や再開発の街などは良い例で、情緒豊かな大正昭和建築、バブルの頃の華美な建築、そしてファッショナブルな現代建築まで混在していることが多く、そういった場所では人や街が活気づいて日々躍動しているようにみてとれます。街に必要な新陳代謝を建物が促しているのです。


海外にも目を向けてみましょう。アムステルダムといえば小さな家が互いに身を寄せ、どこか可愛らしい表情をもつ町並みが有名です。建設当時から100年を超える家が多く、今では傾斜していたり、設備に不具合があったりと問題を抱えながらも日々の生活を送っています。

間口だけでなく道幅も狭く緊急時には消防車は入れずヘリコプターで救助することも多々あります。街としてある意味欠陥を抱えながらも歴史建造物を愛すべき文化として捉え共存していくことに温かいナショナリズムを感じます。

とはいえ、建物の破損で工事が必要になる場合は多くあります。密接する隣家との境界の補強や傾きの修正を施すため(例:写真左から2つめの建物)だったり、互いを損なわない関係をデザインすることは現在の課題の一つです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

アムステルダムのソーシャルハウジングと建築家によってデザインされた建物

pinterest.com

出典:pinterest.com

アムステルダムのシンボリックでクラシカルなものと抽象的にデザインされた現在の建物

pinterest.com

出典:pinterest.com

町並み保存の問題はどこの国でもある問題です。
むしろ諸問題がある方が文化の豊かな国の象徴なのでしょう。ベルギーでの新旧の町並み。

pinterest.com

出典:pinterest.com

シンガポールでの新旧の町並み。

pinterest.com

出典:pinterest.com

上海での新旧の町並み。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-夜間2
  • リビングダイニング4
  • 外観
  • 外観3
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問