2015年10月30日更新

インテリア(その他)

木のぬくもり満載!木材にこだわった癒し空間

木の温もりある家はどこか懐かしいような雰囲気があります。その空間にいるだけで心が癒されていきますよね。木材といっても材質はそれぞれ。材質によって違った顔を見せてくれる木の家についてご紹介していきます。


柱や床だけじゃない!家全体が木で包まれたお家たち

床、柱などに木を使っているという家はたくさんあると思います。それだけではなく、天井や壁、キッチンに至るまで家全体を木で包んでいるお家もあるんです。木材の面積が多い分、自然の中にいるような雰囲気を味わえるので癒し効果も抜群ですね。

こちらのお家は床・壁紙・天井に至るまですべて同じ材質の木を使っています。デスク・椅子にも木材を使い、徹底的に「木」にこだわった空間になっています。

壁は木材ではないのですが、天井の木のインパクトが強いので、木の雰囲気を存分に感じることができます。

玄関からリビングにかけての廊下をすべて木で包んでいます。同じ材質の木を前面に使っているので、まるで木の中にいるような幻想的な雰囲気を味わうことができます。

自然と馴染むような、どこか昔ながらの香りがする注文住宅です。木をそのまま感じることができるので、とても落ち着いた空間になっています。

トイレやお風呂にも木を使ってみてはいかがでしょう。

木材が使えるのはリビングルームだけではありません。トイレやお風呂にも利用することはできます。

洗面台に木材を使用しています。木の色合いを少しずつ変えるだけでモダンな風合いになっています。

トイレにも木材は取り入れられます。明るい色の木を使えば、和風と洋風を混同した雰囲気を出すことができます。

浴室に木を取り入れたお家。黒と木材の組み合わせがスタイリッシュでオシャレですね。和風モダンな仕上がりになっています。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

ta_saさん

築30年の中古マンションを購入し、自分たちの思い通りのリノベーションをして暮らしています。今はいろんなインテリアを勉強して、自分の家に活かしているところです。ずっとオシャレな家であり続けるためにも、家を大切にしていきたいなと思っています。

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • 中庭~駐車場
  • ダイニングより玄関を見る(撮影:古瀬桂)
  • 広がりのある明るいLDK
  • 海を望めるバルコニー

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?