2015年03月14日更新

インテリア(スタイル)

いつでも旅行気分♪自然とリフレッシュできる家づくり

疲れを癒やしてくれるスパやエステは、リゾートを意識したインテリアが使われていることが多いです。日差しをたっぷり取り込む窓があり、自然素材や深みのある色を使ったインテリアを取り入れることが、リゾート風の空間に共通しているように思います。このような共通点は、家でも簡単に取り入れることができます。是非、ご紹介する事例を参考に、お家に癒やし空間を作ってみてください。


透け感のある真っ白なカーテンは、日差しをやわらかくしてお部屋の中に届けてくれます。曲線のあるランプもアジアンリゾートによく見られるインテリアの一つですね。

リゾートホテルのような贅沢空間

シンプルなソファやラグに、真っ白の壁。そこにダークブラウンの柱やちょっとしたグリーンが加われば、マイアミのリゾートホテルのように開放的なお部屋に仕上がります。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

麻のような薄い生地を屋根代わりにすると、程よく日光を遮断して、気持ちの良い日陰を作ってくれます。ゆったりとした音楽を流しながら風を全身に感じれば、お家にいながらリゾート気分を味わうことができそうです。

見晴らしのよい家

ゴールドや黄色を小物に取り入れるのもアジアンリゾートの雰囲気を作り出す簡単な技の一つです。天井の照明は、シンプルなようでこだわりのあるデザインです。

he邸・リゾートのようにゆったりと時間が流れる家

落ち着きのある壁やフロアリングの中に、深みのある紫の大きなソファがあることでメリハリのあるリゾート空間に仕上がります。ちょっとずつ違う色が合わさって、統一感のある癒やしのお部屋になっています。

ASIAN

日差しがあたるスペースと、日陰になっているスペースとにわかれ、それぞれで異なるリゾートの雰囲気が楽しめるようになっています。やはり、リゾート空間に大きめの観葉植物は欠かせませんね。これがあるのとないのとでは、雰囲気が大きくことなります。

棲林居

天井が高く、そこからの光がお部屋の中心に注ぎ込む開放的なリゾート空間。木の素材感を存分に楽しむことができます。この中に大きく存在感のある観葉植物を数カ所にセッティングするだけで、波の音が聞こえてきそうなリゾートの雰囲気が演出できます。

ツインバルコニーの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 段差を楽しむ家_LDK2
  • バスルーム
  • らせん階段のあるリビング
  • リビングルーム
  • リノベーション

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問