2015年11月01日更新

インテリア(ファブリック)

スウェーデンのインテリアにかかせないトラースマッタってご存知ですか?

トラースマッタ(Trasmatta)とはスウェーデンやフィンランドで使われている伝統的な裂き織りマットのことです。スウェーデン語で”matta”はマット。”Tras”とは端切れ、使用済みの布という意味です。その名の通り、使わなくなったシーツや衣類などを細く紐状に裂いたものを材料として織られた(昔は各家庭で織っていました)しましまマットがトラースマッタです。

これをフィンランドやスウェーデンでは家の中の、実にあちこちに使っています。材料はコットンが多いので汚れたら家で洗う事もできます。
日本ではイケアでトラースマッタ風のマットを買うことも出来ます。
そんなトラースマッタを使ったインテリアを見ていきましょう。


ダイニングセットと色がぴったりのトラースマッタ

このダイニングセットは椅子の色がまちまち。それに統一感を与えているのが椅子とテーブルの全ての色が入ったトラースマッタです。シックな雰囲気ですね。

styleroom.se

出典:styleroom.se

アクセントカラーの中心になっているトラースマッタ

白 x 黒のキッチンのアクセントカラーになっているのが赤。ブラインドとカーテン、小物だけではアクセントカラーとしては物足りない感じですが、ここに赤いトラースマッタを使ったことで黒がぴりっとした感じになっています。

styleroom,.se

出典:styleroom,.se

カントリー風のキッチンになるトラースマッタ

こちらのキッチンはふんわりとしたやさしい感じ。ピンクのトラースマッタがより空間を柔らかく仕上げていますね。

styleroom.se

出典:styleroom.se

こちらはブルーのキッチンです。

上のキッチンと下のキッチン、床や壁、システムキッチンはどちらも白基調で似通った感じですね。それをこれだけ違う雰囲気にしているのがトラースマッタの色。ということはトラースマッタを変えればそれだけで簡単に模様替えが楽しめちゃうという事になります。

styleroom.se

出典:styleroom.se

女の子の部屋にはピンクのトラースマッタ

壁紙のピンクのお花に合わせたピンクのトラースマッタがキュート!です。

styleroom.se

出典:styleroom.se

モノトーンのトラースマッタでシックな感じに

真っ白な廊下にトランク三つが積んであるのがいいアクセントですが、やはりそれだけではさびしい感じになりかねません。色をそろえたトラースマッタを添えることで空間が引き締まいました。

styleroom.se

出典:styleroom.se

モダンなキッチンにも合います

黒基調のモダンなキッチンですが、やはりスウェーデン人はキッチンにはトラースマッタを置きます。こちらは黒基調の細かいしましまのトラースマッタ。キッチンのモダンさを損なわない柄ですね。

styleroom.se

出典:styleroom.se


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • 広々玄関(撮影:Y.Harigane)
  • 洗面所
  • エントランスホール
  • 男性側クローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問