2015年05月08日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

伝統工芸品インテリア美しい和室特集

温故知新を身近で感じる事が出来る。それが伝統工芸を活用したインテリアではないでしょうか。和室には落ち着きを求める空間づくりをされる方が多いと思います。インテリアによっては和室の雰囲気を壊してしまい、何もなければ落ち着きというより殺風景な和室という印象しか残しません。そこで伝統のある技が和室という空間を華やかに演出している事例をご紹介いたします。


うづくりの座卓が使用されています。うづくりとは、木材の年輪や木目を美しく見せる技法の事を言います。木材の質感が和のスペースに温もりを印象付けます。

JAPANESE

琉球畳は縁の無い畳を、畳の目の方向を互い違いに敷き、目の方向の違いが角度によってみせる畳の濃淡が特徴です。琉球畳の濃淡がモダンな空間にも畳本来の落ち着きを演出してくれます。

緑山の家

網代天井にしつらえた天井は、和室に風情と風格をもたらせてくれます。様々な編み方がありますが、こちらは亀甲模様の網代天井になっています。光によって網目に陰影がつき、表情豊かに感じられます。

対岳荘

こちらの和室は土佐和紙を壁紙に使用されています。和紙は消臭、保温といった機能性もあり、月日の経過と共に風合いが楽しめます。

秋田の田舎の家

和室の一部のフローリングが漆塗りになっています。漆と聞くと器を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。漆はフローリングにも活用され、漆の艶やかさが和室に彩を演出してくれます。

Kazu-02

防湿効果のある桐箪笥はやはり和室との相性が良く、桐の質感が和室を柔らかい印象にしてくれます。優れた機能と質感のある桐箪笥が和室の収納には最適ではないでしょうか。

hosono house

本間割りの本格的な茶室です。本格的な茶室は炉の位置、畳の広さ敷き方など決められており、お茶をいただく空間の厳粛な空間作りは古くから受け継がれる間取りになっています。

和に合う、ミッドセンチュリー家具との住空間


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 吹き抜けのあるリビング
  • テラス-夕景
  • 北欧の別荘のような空間
  • 格子戸の玄関
  • 子世帯-明るいLDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問