2016/11/20更新1like8566viewchikami

お片付けのレッスンにも!子供だけの小さな専用スペース

個室を与えるにはまだ少し早いけど、リビングやキッチンにまでおもちゃを広げられるのは片付けが大変!
そんな時はお部屋の片隅に子供専用スペースを設けてあげてはいかがでしょう。自由に散らかしてもよいスペースを与えてあげれば、部屋全体におもちゃを広げることもなくなり、ママが小さいおもちゃを踏んで痛い思いをすることもなくなるかもしれません!子供自身が“自分の場所“という意識を持ち、自然と片付けたくなるようなスペースを作ってあげましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

カラーボックスを利用して専用スペースを

カラーボックスで空間を仕切ってあげるだけで専用スペースが出来上がります。秘密基地みたいで大人が見てもなんだかワクワクしますね。

出典:pinterest

子供専用スペースができたら、家具や小物を子供の好きな色で揃えてあげると見た目もすっきりします。絵本を読んだり、お昼寝をしたり・・・散らかしてしまうのも勿体ないと思うくらいのお気に入りの場所になりそうですね。

出典:pinterest

背の高すぎないカラーボックスで仕切ったスペースなら、遊んでいる子供の姿が確認できるので安心です。お友達親子が遊びに来た際、子供の遊び場スペースが分かれていても見える位置なので安心してママ友との会話を楽しめます。

出典:pinterest

布で仕切ってできる子供の隠れ家

カーテンで仕切るだけでも子供専用スペースができます。
子供用のお布団が敷ける広さがあれば、専用スペースでお昼寝している間にリビングのお掃除も済ませられますね。

出典:Timely News

天蓋を吊るすだけで簡単にお姫様気分

女の子なら一度は憧れる天蓋つきベッド。その天蓋を利用して専用スペースを作ってあげましょう。お姫様になったような気分になれるので、いつもはおてんばな女の子も絵本を読んだり、静かに遊んでくれるかもしれませんよ!

出典:pinterest

天蓋にフェアリーライトでデコレーションしてあげると子供はもちろん、ママも一緒に寛ぎたくなるロマンティックスペースができあがります。
シースルー生地の天蓋なら中が見えるので、小さい子供のお昼寝の場所にしても安心ですね。

出典:pinterest

いかがでしたか?
今回は子供専用スペースを作ってあげたいけどDIYは苦手!というママたちでも簡単にできる実例を集めてみました。子供もママも嬉しい専用スペース作り、ぜひ試してみてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

子供部屋の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る