2019/01/09更新0like1210viewさくらゆきの

あなたはクラシック派?モダン派?真似したくなる床の間いろいろ

和室につくられる床の間は、床よりも一段高さを設け、掛け軸や生け花などを飾るスペースとして使用されることがほとんどでした。しかし最近では、クラシックな趣深い床の間、モダンで斬新な床の間など、いろいろなタイプの床の間があるようです。今回は、そんなさまざまなタイプの床の間をご紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

古き良き日本の品格を感じる床の間

築80年の民家をリノベーションした住まいにある、純和風で伝統的なタイプの床の間。

耐震性を高め、現代のライフスタイルにあうようにリノベーションされた住まいですが、空間デザインはとてもクラシック。家の品格を感じる凛とした床の間です。

和モダン空間にぴったりな床の間

モダンな和室につくられた床の間。

一角に段差をつけ、カラーリングを替えるだけでも床の間としての機能を持たせることができます。
和室にある窓ガラスを利用した床の間。

窓の向こうには、四季折々の風景が見える庭が広がっています。窓越しに見える木々の成長や朝夕に差し込む光も、飾りの一部として楽しむことのできる床の間です。
リビングの一角に畳敷きの小上がりを設けて、そこにしつらえた床の間。

小さな空間ながらも花や香炉、掛け軸タペストリーを楽しむことができます。あまり広さのない和室でも、床の間があるだけで和の雰囲気が一気にアップしますね。

アイデアに驚かされる床の間

洋風なつくりをしていますが、和風建築によく合う杉板や障子などの和の素材をふんだんに取り入れたリビングです。そんな和モダンなリビングの中心に、曲線が美しいモダンなデザインの床の間を設けています。

足腰の弱い高齢者がいるなど、昔ながらの和室で生活するのが難しい場合でも、こういった形で床の間を取り入れれば楽しむことができますね。
鉄板とガラスを組み合わせた台の前に、薄茶色い玉砂利を敷いている床の間。

配色のコントラストが、床の間に飾るアイテムをより引き立てます。生花や盆栽などの植物を飾ると相性がよさそうな、枯山水を想起させる床の間です。
床の間が水屋に早変わり!

来客時にはお茶を立てることができる、なんとも驚きの床の間です。茶道具も収納可能、省スペース高アイデアの和室ですね。
床の間はほんの小さな空間ながらも、家人の趣味を表現し、四季折々の美しさを愛でることのできる住まいの一等地です。ぜひ心を寄せる素敵な空間をつくってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る