2016年09月05日更新

インテリア(壁/床)

耐候性、防火性、防水性に優れた「タイル」をアクセントにした素敵な空間づくり

耐候性、防火性、防水性に優れた建築仕上げ材のタイル。タイルが昔からキッチン、お風呂、トイレなどに用いられてきたのも機能性抜群だからこそ。機能面でも優れたタイルですが、お部屋のアクセントとして使うことでオリジナリティを出すこともできます。上手にタイルを使ってオシャレな空間を演出している事例をみてみましょう。


キッチン

洋風キッチンだけではなく、和風キッチンにも合うのがタイルのいいところです。温かみのあるモック材の落ち着いた和風キッチンの中で真っ白なタイルがアクセントになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

パウダールーム

落ち着いた色合いのボーダータイルがパウダールームのアクセントになっています。タイルは色や形だけではなく、貼り方によってもイメージが変わってきますので、どんなふうに配置するか考えるのも楽しいですよ。

> この住宅のすべての情報を見る

トイレ

トイレの壁面だけではなく、床にもタイルを敷き詰めた事例です。意外と飛沫が飛び散りやすいトイレの床をタイルにしたことで掃除がしやくすなり、耐久性もアップします。床には数色の細かなタイルを使っているので優しい色合いに仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

バスルーム

こちらはガラスタイルを壁面に配したバスルームです。よく目にする硬質陶製タイルよりも透明感や光沢があるガラスタイルは、涼しげな印象を与えてくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関

玄関ホールの壁にタイルを使った事例です。水回りに使われることが多いタイルですが、もちろん玄関にだって使えます。他のお宅とはひと味違った玄関なら、ちょっと立ち寄ったお客様にも個性をアピールできますね。

> この住宅のすべての情報を見る

階段

シンプルなモノトーンのタイルを階段の蹴り上げ面に施しています。色味は同じテイストでも違った模様のタイルを使うことで、単調になりがちな階段のアクセントになっています。

出典:pinterest.com

ニッチ

ニッチにタイルを施した事例です。優しい色合いのタイルが白い壁のアクセントになっています。ひとつひとつのタイルがクローバー型になっているのもさりげなくて可愛らしいですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか