2018/12/14更新0like1660viewyuzu58

おしゃれな家には使われている!タイルを使った空間づくり

古くから住宅にはよく使われてきたタイル。輸入タイルも含め、その種類は選びきれないほどに。クロスだけではのっぺりしがちな空間を、タイルをうまく使いおしゃれなメリハリのある空間にしている家をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

サブウェイタイルを使ったカジュアルキッチン

最近よく見かけるようになったサブウェイタイル。

ニューヨークの地下鉄構内で使われていたタイルですが、シンプルなデザインで、どんな空間にもなじみ、それでいてアカ抜けた印象を持たせてくれます。
2色のサブウェイタイルを張り分けしています。少し上級者テクニックですが、グレーや白などの落ち着いた色なら失敗もないので、チャレンジしてみる価値ありです。

同じ白タイルでも目地の色を同様に白にすると柔らかな雰囲気に、黒にするとカジュアルな雰囲気に大きく印象が変わります。

空間を引き締める!ダークトーンのタイル

ネイビーやモスグリーンなどのダークトーンタイル。

上級者向けにみえますが、洋風の家だけでなく和風の家にも使われることが多く、意外とどんな空間にもマッチします。空間を引き締め、高級感を演出してくれるのではないでしょうか。
ネイビーのモザイクタイルを使ったキッチン。

ダークトーンの大きなタイルでは少し重くなりそう……と思われる方は、モザイクタイルからチャレンジしてみるといいかもしれません。
どんな色でも軽やかで柔らかい雰囲気に変えてくれるのが、モザイクタイルの特徴です。

インダストリアルな空間に!ブリックタイル

インダストリアルインテリアにおすすめなのが、ブリックタイル。

レンガのようなこのタイルは、どこか粗々しい雰囲気を演出してくれる人気者。アイアンや無垢の家具にもマッチすること間違いなしです。

他の家と被るのは嫌な方に…柄物タイル

柄物タイルを使うのは、やはり勇気がいります。他の家具と合わなかったらどうしよう…飽きてしまったらどうしよう…そう思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの「張り場所」をご紹介します。

まずは玄関床。壁だと迫力がありますが、床だけだと意外と派手になりません。家具も置かないので、家具と合わないかも…なんて考える必要もありませんね。
トイレに柄物タイルを取り入れた家。

トイレこそ、なにも考えず好きな仕上げにするべきだと私は思います。少しうるさくったって、少し家全体の雰囲気と合わなくったっていいんです。

長時間滞在する場所でもないですし、他の部屋から見えない。また、飽きてもリフォームするのに低価格で抑えられますよね。トイレに行くたびに、お気に入りの柄物タイルを眺められるなんて、なんだかいいですよね。
ここでは紹介しきれていませんが、まだまだ魅力的なタイルはたくさんあります。調湿効果などの機能性を持ったタイルや、まるで木のようなタイルもあります。ほんの一面からでいいので、クロスからタイルに選択肢を増やしてみませんか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る