2015年04月25日更新

インテリア(その他)

タイルでお部屋にアクセントをつけてセンスアップ!おしゃれ空間実例集

タイルはとても装飾性に優れていると思います。最近はDIYでタイルを使う方も増えてきていますよね。今回は内装にタイルを使ている実例をご紹介しようと思います。壁紙とは違うタイル独特の風合いが空間にどのような影響をもたらしているのかを実例でご紹介できればと思います。


キッチンの天板に赤い小さ目のモザイクタイルをオリジナルで張っています。かなりインパクトがあり、アクセントになっていますね。冷蔵庫とも色を合わせてポップでキュートな空間に仕上がっています。

リノベーション / lattice

キッチンカウンターに細い横長のミックスモザイクタイルを張っています。こちらのタイルの使い方は部屋のアクセントになっていますね。茶色と青の色の組み合わせはどこかアンティークな感じが漂います。

「羽束師の家」アンティーク・吹抜け・土間

トイレにアクセントカラーとしてモザイクタイルを使用しています。建具の色に合わせた落ち着いた色味のタイルをメインに使用することで統一感が出ました。間接照明の効果と落ち着いた色味のタイルの中に白いタイルを混ぜることで柔らかさも感じられます。

青葉町のコートハウス

洗面所では、白いボーダータイルを張ることで、スッキリとした清潔感を感じさせてくれます。正方形のタイルではなくボーダータイルを使うことで、お洒落な雰囲気も出してくれています。

木のぬくもりに囲まれた三鷹の家

キッチンの腰壁です。腰壁とは腰の高さまである壁のことを言います。このタイルは虹色に輝く加工が施されたホワイトのベネツィアンモザイクタイルです。このモザイクタイルの虹色の輝きがとても上品な空間をつくりだしています。

ベネツィアンモザイクタイルが映えるホワイトを基調とした上品な空間

洗面所では白いタイルを使用するのもすっきりとした雰囲気になりますが、そこを敢えてダークトーンのボーダータイルを使うことで、落ち着いたモダンでシックな印象を受けます。ダークトーンの色味でも規則正しく並んだタイルからは清潔感を感じます。

LIGHT COURT HOUSE

脱衣所兼洗面所は、ブルーとオフホワイトのミックスモザイクタイルが使用されています。小さなタイルということと、モザイクタイルの配色がとても可愛らしい印象を与えてくれます。ブルーは水回りにも馴染む色で、清潔感と爽やかさを感じることができます。

No.74 30代/2人暮らし


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ハイサイドライトのあるリビング
  • リビングダイニング
  • ニッチの飾棚
  • キッチン
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…